スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲労蓄積。。。(川崎vs鹿島)

 15,2011 22:39

 
J1リーグ 第11節
川崎 3-2 鹿島
等々力陸上競技場にて観戦
観客19,643人
 
乗り越えなければいけないものがある。
今は踏ん張りどころ。
ACLの影響、震災の影響がジワジワと選手達を襲う。
 
今日の試合、見ていてこんなに辛いものは無かった。
 
先発は先日負傷した中田選手に代わり伊野波選手が。
他ディフェンス陣は変わらず。
中盤は遠藤選手、野沢選手、青木選手、小笠原選手。
興梠選手、大迫選手のツートップ。
 
SUBにはディフェンスの選手ゼロ。
杉山選手、増田選手、本田選手、小谷野選手、柴崎選手、カルロン選手、イゴール選手
 

 
川崎の選手紹介で一番のブーイング。
監督 相馬直樹。。。。。
 
大 大  ブーイングでしたwww
 
さて、その試合内容ですが、本当に目を覆いたくなるようなミスの連発。
雑なプレー、集中力のないプレーでバッタバタ。
パスカットされるなら未だしも、自陣で相手にパスしちゃね。。。
 
試合開始5分でヤバイな、と思いましたよ。
案の定、前半10分にCKからジュニーニョに決められ失点。
 
川崎相手に先制を許すと厄介。
リスクを背負って攻撃してカウンター、失点パターンになる。
しかも、この10分の内容で、あと80分大丈夫か?と不安になった。
 
そんな思いの通り、不甲斐ない戦いぶり、川崎に付け込まれ前半31分にも山瀬にゴールを許す。
体が動かない。頭も回らない。そんな感じの前半でした。
 
ハーフタイム、どんな話をしたのか、後半に入るとキックオフから飛ばし気味。
前半では見られなかったチャンスをつくる。
 
後半5分
野沢選手の右サイドからのクロスに走り込んだ遠藤選手が押しこみゴール。
 
この後も何度かいい場面を作るが、川崎のGKが当たっていた。
遠藤選手や野沢選手のシュートをことごとくセーブ。
そして、その頑張りに応えるように川崎は後半33分追加点を決める。
 
鹿島の闘志を殺ぐように。。。
しかし鹿島の選手達は最後まで諦めなかった。
 
選手交代
小笠原選手→増田選手
大迫選手→カルロン選手
野沢選手→柴崎選手
 
ロスタイム5分
45+2分
カルロン選手がゴール前の混戦を抜け押しこみゴール。
 
諦めない気持ちは選手から伝わってきた。
ロスタイムの増田選手のヘディングは1点ものだった。
しかし、川崎のGKもまたスーパーセーブ。
 
川崎はいやらしくキープする。
そんな試合の終わらせ方も鹿島出身の相馬直樹監督らしい。
 

 
前半と後半、全く別のチームに見えるような、鹿島らしくない内容。
黙って迎えるサポ、拍手で迎えるサポ、ブーイングするサポ。
どれが正解でどれが間違い、なんてない。
思いはそれぞれ。
でも、こんなときこそひとつになろう
 
最後に、選手の後ろ姿にはチームコールを!
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。