スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のサッカーファンのために (水原vs鹿島)

 09,2011 23:46

 
AFC アジアチャンピオンンズリーグ
水原 1-1 鹿島
水原ワ-ルドカップ競技場にて観戦。
 
久々の公式戦。
いろんな思いがあります。
今日集まることの出来た鹿サポは約40人。
少ないです。でも、正直、もっと少ないと思ってました。
 

 
ちょっと熱くなりすぎて発煙筒。。。やっちゃった感ありますが。。。
40人でも声出して頑張ります。
ピッチに出てきたときの挨拶は小笠原選手が陣頭指揮。
もう、それだけで泣きそうです。
 

 
なぜか、水原サポは二つに分かれてました。
アウェー側でドンドコやられて凄くうるさかったです。
仲良くやってください。
 
試合前に黙祷。
韓国ってこういうとき悲しい音楽が流れるんですね。
更に、アナウンサーがなんかしゃべってる。
余計悲しくなるっていう。。。
 
今回、伊野波選手が怪我で同行せず。
GK不動の曽ケ端選手。
SBはアレックス選手と新井場選手。 岩政選手、中田選手がCB。
中盤は青木選手と小笠原選手、フェリペ選手、野沢選手
ツートップは興梠選手と大迫選手。
 

 
何度かチャンスを作るものの、興梠選手、アレックス選手が決定機を外しため息。
でもその度に、いけるいける!頑張れ!のかけ声。
前半をスコアレスで折り返す。
 

 
後半、練習時間の無さ、試合感の無さがどう響いてくるか。
 
不安的中。
後半22分 スローインから高さでつながれYeom Kihunにヘディングで押し込まれる。
水原はここホームでずっと負けていない、記録を更新中らしい。
ムム。。。
 

鹿島にピンチ! しかし、鹿島の思いは強かった。
選手交代 大迫選手→本山選手
流れは徐々に鹿島へ傾いていく。
 
後半26分 野沢選手のCKから岩政選手がヘディングで競り勝ち落としたボールを中田選手がダイレクトで押しこみ同点。
 

 
こういう試合では、だいたい真っ先にベンチに向かうんだけど、この試合では真っ先にサポーター前へ。
エンブレムをトントンと叩いて応えた。
 
たしか、去年の全北戦(アウェー)でも中田選手が決めたな。
ということは。。。遠藤選手登場か?
 
出てきましたよ、遠藤選手。
しかし、選手達の疲労が。。。久々の90分。
試合終了間際には増田選手を投入。
終盤はいっぱいいっぱいって感じでした。
それでも精一杯戦った。
 
試合終了。
引き分けで勝点1。 充分です。
非常事態でのメンタル面、練習時間などを考えるとアウェーで韓国、水原にドロー。
勝ちに等しい、後に続く試合だったと思います。
 

選手達はみんな「悔しい」と言っている。
鹿サポは充分だ、と言う。
 
他を思いやる気持ちを大切に、これから一緒に頑張っていきましょう。
希望をもって。
 
WITH HOPE WE CAN COPE
 
 
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。