心臓バクバク?(高校サッカー決勝)

 10,2011 20:54


 

第89回全国高校サッカー選手権大会 決勝
久御山(京都)3―5滝川第二(兵庫)
国立競技場にて観戦。

寒くて、途中で帰ろうかと思ったけど、帰らなくて良かった。
凄い試合でしたwww

試合開始から5分は久御山のパス回し、プレスが凄くて滝二は防戦。
我慢してたのね~。

時間か経つにつれて滝ニがジワジワ。
久御山の細かいパスをカット→シンプルに繋いで前へ

後半は久御山の小学生みたいなDF陣をあざ笑うかのような広い視野をもった攻撃で滝二が圧倒。
滝二で決まりだな、と、後半30分を過ぎ寒いから帰ろうかな~なんて思ってたんだけど。。。

サッカーは90分のスポーツだよ、と思い返し、寒さこらえてあと15分頑張ろう!と。

久御山側のゴール裏から『もう1点返してみろ!!』
そしたら立て続けに2点入っちゃってスタジアム全体が久御山頑張れモードにwww



この時点で残り5分。
何が起こるかわかんない。だからサッカーって面白い。
ロスタイム5分の表示にスタジアムが沸いたのは久御山追いつけ!ってことか。

滝二のしたたかなキープにちょっとブーイングしたくなったりwww
そんな滝二、強かった。
ロスタイム、前がかりになった久御山を尻目にミスを逃さず追加点。

結局滝二だったんだけどwww

キャプテンは1点差にされたとき心臓バクバクだったそうで。
バタついてたもんね。

滝二のキャプテンがインタビューで涙をこらえながら
チームメイトと応援に駆けつけてくれた高校の人達
そして観客に感謝の言葉を述べたとき、ちょっと泣きそうになっちゃいました。
準決勝で後半交代させられたときフテってたように見えたから余計にかな。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0