スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロコロ (川崎vs鹿島)

 14,2010 21:05


川崎 1―2 鹿島
等々力競技場にて観戦。
観客19,693人

14時キックオフって、やっぱ早い。
この時期の川崎戦、チケット完売とくればサポの集まり具合も容易に考えられます。

眠いっす(ρ_;)

アウェーグルメなんて予想通り売り切れ。
塩ちゃんこ食べたかった。。。

さてさて、前節名古屋に勝ったものの、まだまだ勝点差8。
名古屋にプレッシャーをかける、というよりも自分達のサッカーをして一試合一試合勝つのみ!

サッカーって何が起こるか分からないですから。

しかし、今日の相手は強豪川崎。
あの攻撃、ハマったら恐いチームです。
そして『鬼門』。2000年から勝ってないらしいです。
うん、勝った記憶ないものwww

一筋縄ではいかないだろう。。。

警告累積で出場停止の興梠選手と怪我のフェリペ選手に代わって先発には本山選手と遠藤選手。
マルキーニョス選手のワントップ。

選手が出てきてピッチでアップする間、『奇跡を起こせ!』をひたすらコール。
何分間コールしたんだろう?
終わったときゼイゼイしてましたwww

前半12分
その辺の気持ちを一番理解している鹿っ子の伊野波選手、中央でボールを受けるとズドーン!
ゴールにはならなかったけどアウェーゴール裏からだとボールがGKの手をすり抜けゴールに落ちたように見えたwww

『えっっ!?』

ポカーンと口開けて見入っちゃいました。

川崎の外国籍選手は仕事うまいですね。
前半20分にジウトン選手をサクッと交わしてセンタリング。
ゴールポストに嫌われても2人3人とゴール前に出てきてきっちりゴール。

曽ヶ端選手も対応しきれないよ。

川崎は勢いに乗ってジウトン選手のサイド攻め立てバタバタ。

前半38分
その時間帯を耐えきり奪ったFK。
野沢選手のFKからファーへ流れたボールに中田選手のスライディングボレー!

いや、遠くてよく見えなかったんだけどwww
同点で前半を終了。

後半に入ると『ゴール奪え!』とばかりに『オイ!オイ!アントラーズ!』のコール。
5分くらい?またゼイゼイ。。。

でも、あのコール、チャンスのときにするけど、逆にチャンスを呼び込むような、テンポの良さを感じる。

前半のセットプレーのときに岩政選手と交錯したGKの相澤が怪我でもしたんですかね?
川崎は後半開始時にGKの選手交代。
彼はこの試合がJデビューらしいですが、これが明暗を分けることに。

後半15分を過ぎると攻めあぐねていた鹿島は攻めの一手、大迫選手を準備。

後半17分
右サイドでボールを奪った小笠原選手がゴール前に走る野沢選手へパス。
川崎DFとGKが慌ててツメると避けた野沢選手とボールがスルー。。。

??んん??

DFとGKが交錯、ボールはその下をすり抜けコロコロとゴールの中へ。

ファウルとか無いよね?
確認して失笑www
そして歓喜、みたいな。

誰のゴールか、発表されるまでゴール裏では??って感じでした。
野沢選手は触ってないし。。。ねぇ。

川崎のGK代えて連携できてないとこ突いてゴールに向かうパスを出す小笠原選手とタイミングのいい走り込みをした野沢選手のプレー、流石!

って、そこまで考えてはいないだろwww
でも、とりあえず、ゴール枠内にボール蹴っときゃ何かが起こるかもしれない、ってこと、よーく分かりました。

リードしてボールが回るようになった鹿島は攻め立てるが、なかなか追加点を奪えない。

選手交代
本山選手→青木選手
マルキーニョス選手→佐々木選手

守備的な戦いにスイッチ。
後半45分 選手交代
遠藤選手→大岩選手
で守りを固めロスタイム4分をきっちり守りきり試合終了。



鬼門の等々力で川崎と主審の天敵扇谷氏に勝ちきりオブラディ。

勝てる要素を感じない中、強い気持ちがあれば勝てるんだな、と感じました。
やっぱ終盤戦のモチベーション上げた鹿島は強いなぁ。

で、ここで勝ったのって10年ぶりなんだってさ。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。