スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーション (鹿島vs名古屋)

 07,2010 20:26



鹿島 1―0 名古屋
カシマスタジアムにて観戦。

観客 27,969人。

首位攻防戦、といっても勝点差11。

前節、新潟でロスタイム弾を浴びたときは絶望感でいっぱいだった。
しかし、『可能性があるかぎり諦めない。12月4日までがリーグ戦、最後までしっかり戦う』
監督の言葉を聞いて、可能性があるかぎり、最後まで応援しようとモチベーション上げて今日に臨みました。

関係者も万全な状態でこの決戦をむかえたかったんでしょうね。
芝がキレイになってましたwww!

キックオフ直後から勝ちにいく姿勢を強く感じるフェリペ選手のファーストシュート。

名古屋も同じでボールを奪うとしっかり繋いで打ってくる。

前半5分
名古屋ケネディから絶好のパスが小川に出たところ、ジウトン選手がペナルティエリア付近でスライディングで止めにいくと主審はPKスポットを指差した。
 


マジかよ~~~( ̄○ ̄;)

詰め寄って抗議してたら線審が必死に旗振って説明。
判定くつがえりジウトン選手イエローで済みホッ。
線審。。。ありがとう。

前半20分
こんな緊張感ある試合で飛び出すフェリペ選手と新井場選手のトリッキーなプレー、面白いんだけど最後きっちり決めないとカッコ悪いwww
イバさん、最後コケてスライディングしちゃったもんね(泣)

今日の主審の村上氏、プレーに追い付いていない感じでイライラしました。
開始5分のPK然り、オフサイドが一転CKになったりと。

前半35分
ボールの競り合いからペナルティエリア内でケネディが倒れ笛が!

イエローカードはケネディに出されシュミレーション。
超焦った。。。

名古屋はケネディ、マギヌンにボールが渡ると必ず決定機をつくる。
ホント厄介。

後半頭から選手交代
フェリペ選手→遠藤選手
 


後半14分
左サイドでジウトン選手のインターセプトからマルキーニョス選手へ渡り素早いシュートがゴールネットに突き刺さる!

スタンドはものすごい喜び方でしたwww

後半30分に名古屋は二人代えてきたが、闘莉王とブルザノビッチって。
なんか3人以上外国籍選手がいるみたいに感じる。

選手交代
野沢選手→青木選手
マルキーニョス選手→大岩選手

後半40分過ぎて守りにいくのは分かるけど、動けないのか?
中央でキープしてる小笠原選手がプレスもないのにモタモタ。

何したいか分からん。

攻めても絶好のチャンスに興梠選手シュートフカし(泣)
トドメを刺すつもりは無いのか?
しかもキープ出来ずに名古屋にロスタイム4分猛攻を受ける。
ちょっと中途半端。

そんなでも今日は最後まで集中力を切らさずにきっちり守りきり試合終了。
首位名古屋と勝点差8に縮めた。



試合終了後、闘莉王の抗議する姿がありました。
そういや試合中もキレてたな。
豊田での試合でも確かキレてたwww
あんまり熱いのも見苦しいですね。

その点ピクシーは負けても余裕の表情でした。

!(b^ー°) 敵将だけど革靴でリフティング、カッコイイっすwww

今日の感じじゃ名古屋は大崩しなそうですね。
でも最後まで食らいついていきましょ!



何が起こるか分からないのがサッカー。
だから面白い♪
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。