スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎度 (ナビスコカップ 川崎vs鹿島)

 08,2010 23:20

 

ナビスコカップ準々決勝 第2戦
川崎 3―1 鹿島
等々力競技場にて観戦。
観客 9,406人。

この夏はずっと晴れて最高気温35℃なんて日が続いてたのに今日に限って台風っていう。。。
川崎戦てだけでもひと波乱ありそうなのに。

今日は訳あって等々力スタ初メインスタンド観戦。
等々力はゴール裏からしか見たこと無かったからメイン来てビックリしました。
とっても見やすいんですね(笑)

試合開始前の等々力の空はなぜか紅く染まり不気味な雰囲気。

第1戦は鹿島が2―1で先行。
失点しなければ準決勝進出できる。
ただ、そんな相手じゃないのは百も承知。

5日の天皇杯はレギュラー7人を入れ替え、この試合に備えた。
また前日の日本代表戦に出場した岩政選手をベンチに入れる程。

勝つ事が絶対条件の川崎は前半から激しく当る。
前半20分
ジウトン選手がヴィトールジュニオールに蹴られ監督激怒。

 


前半22分
伊野波選手のミドルは惜しくも枠を捉えず。

悪くない、けどなんか引き締まらない。
負けなければ。。。て気持ちがあるように感じる。

前半32分
川崎のパス回しに翻弄されDF及ばず田坂に決められ失点。

しかし、いや~な流れになるのを防いだのはキャプテンの一発。

前半33分
野沢選手のクロスからこぼれ玉に小笠原選手が強烈ボレー。
すぐに追いつき絶対勝つんだという気持ちを見せる。

後半に入ると川崎の攻撃が増し防戦に。

選手交代
フェリペ選手→中田選手
川崎は稲本を下げ中村憲を投入し、攻撃力をさらに上げてきた。

後半25分
青木選手のパスミスにカバーにいった小笠原選手がファウルで警告を受ける。

後半28分
小笠原選手が今日2枚目の警告を受け退場。

大事な試合だからこそ、激しくなるのは当然。
小笠原選手がそこまでの守備をしなくちゃいけない状況を作ったチーム全体の責任。

退場した小笠原選手の分まで10人が頑張ればいい。
それを応援するのがサポーター。

選手交代
興梠選手→船山選手

後半33分
小笠原選手の得点のデジャブかと思うような中村憲のミドルで失点。

選手交代
野沢選手→本山選手



カウンターで狙うが前でマルキーニョス選手が孤立。
なかなかうまくいかない。

後半43分 ついに失点。
去年と変わらない。

ロスタイム4分も何も出来ず試合終了。
川崎サポの大歓声の中、鹿サポは悔しさを耐え選手を見つめるだけだった。



そして、今日一番腹の立つ事が起こった。
こむさの隣で観戦していた鹿島ファンカップル。
試合中から彼女の方が川崎の選手に対して人種差別発言したり、小笠原選手はいらないとか言ったりで、イライラさせられてたんだけど、最後の一言にブチキレ。

『もう鹿島ファン辞めようかな』

この二人、さっさと帰ったんだけど席に忘れ物していったので親切にゴミ箱に捨てておいてあげました(笑)
アウェーといえどもスタジアムはキレイにして帰りましょうね!

さて、セカンドホルダーとの汚名を付けられてる川崎さん、鹿島に2年連続で勝ったんだから、今度こそナビスコ優勝してくださいよ。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。