スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏場の試合の難しさ (鹿島vsFC東京)

 14,2010 22:21
鹿島 1―1 FC東京
カシマスタジアムにて観戦。
観客 23,640人

前節、清水に破れマルキーニョス選手を怪我で欠き苦手な夏場にピンチを迎えた鹿島。
先発は興梠選手と大迫選手の日本人ツートップ。
平均年齢22歳、若い。

大迫選手はFC東京戦でゴールを決めてる印象が強い。
去年はアウェーとホーム両方とも決めたような。。。
とにかく、今頑張ってレギュラーを取れるくらい結果出して欲しい。

今日の主審は久しぶりに柏原氏。
だからどうって訳でもないけど、なんかね、この審判苦手。

キックオフ前に東京サポが必死にウェーブやってましたが、メイン中央で必ず途絶える(笑)
当たり前じゃ、なんでホームなのに東京に合わせなくちゃいけないんだよ、誰がやるかっっ!!

相変わらず伊野波選手へのブーイングはすごい。
そうなるとこの試合で伊野波選手の活躍を願ってしまう。
ゴールでも決めないかなぁ、なんて(笑)

夏場に入って全体的に動きが悪く見えていた最近の試合(省エネサッカー)と比べると今日は前半から飛ばしてる感じがした。

マルキーニョス選手のいない分、皆で動いてるのか、首位攻防戦で破れた危機感か?


前半27分
興梠選手が倒され得たFKを小笠原選手が蹴り興梠選手が頭で合わせてゴール!
前半1点リードで折り返す。



後半も鹿島ペースで試合が進む。

後半10分の新井場選手の一人スルーパスに萌えwww

しかし、後半20分を過ぎた頃からガクッと運動量が落ち段々と東京ペースに。。。
東京が二人の選手を交代させると鹿島は防戦。

選手交代
フェリペ選手→本山選手
大迫選手→青木選手

守備を強化しようとしたが、攻めに出たときに人数が足りずせっかくのチャンスに追加点を奪えない。
全体的に運動量が落ちた鹿島に鹿島る力は無かった。

後半40分
3人目の選手交代に大岩選手が準備していたときだった。
ついに東京の今野にゴールを決められ佐々木選手投入。

後半ロスタイム3分
佐々木選手が突っ込みペナルティエリア内で倒されたが逆にファウルを取られ。。。

追加点を奪えず、守りきれず試合終了。
夏場の試合の戦い方の難しさを感じた。

試合終了直前に小笠原選手が膝を痛めたような(泣)
次節はアウェーでG大阪戦、その次はホームでC大阪戦とタイトなスケジュールで手強い相手が続きます。

どうか、なんでもありませんように(祈)



今日はコンコースで選手のサイン会やら撮影会をやってました。
小谷野選手、目開いてる?
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。