スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェゴ! (鹿島vs川崎)

 17,2010 23:42

鹿島 2―1 川崎
カシマスタジアムにて観戦。

観客26,607人

湘南戦から中2日。
全く攻めてこない相手との試合の後にガンガン攻めまくってくる川崎戦。
すごく難しい試合になりそう。
っていうか、川崎には最近スッキリ勝った記憶が無い。

興梠選手が結膜炎のため欠場。
先発は大迫選手とマルキーニョス選手のツートップ。
中盤はフェリペ選手、小笠原選手、中田選手、野沢選手。
左にジウトン選手、右に新井場選手。
CBは岩政選手とイジョンス選手。
GK曽ヶ端選手。

内田選手が移籍して何が寂しいって、後半のイバタイムが遠いこと(泣)
新井場選手が右サイドになっちゃったからなぁ。。。

全く余談ですが、イバさんの萌えポイントは後半25分くらいにスイッチ入るとこ、
できれば膝も隠したいくらいにストッキングを上げるとこ、
汚れたボールをユニフォームで(お腹ポッコリ)くるんで拭くとこです(笑)

どうでもいいwww 失礼しました。

さて、川崎戦は攻守の切り替え激しくてハラハラします。
また両チームの選手の集中力が高く素晴らしいプレーが多く見られます。

野沢選手のボールが足に吸い付くようなトラップや
中村憲剛のワイドで正確なパス
両GKのセービングなど素晴らしい。



前半21分
マルキーニョス選手と大迫選手の連携から大迫選手がシュート!
相手DFにあたりゴール前へふわりと上がりフェリペ選手がヘディングで押し込み先制。

ボールの奪い合いでイライラした川崎の稲本は岩政選手突き飛ばし警告。
両チーム選手達がエキサイトしてくる。

ジウトン選手と新井場選手は意思が合わずピンチを招き試合中に口論。
その3分後、前半39分にジウトン選手サイドを黒津に突かれ失点。

前半のうちに追加点が欲しい両チーム、中盤の当たりが激しくなり
前半43分 稲本が危険なタックルで2回目の警告を受け退場。

しかし、後半一人少ない感じがしない川崎。
ボールを奪うと中村からレナチーニョに渡り田坂へ繋ぎ折り返しシュートのパターン。

曽ヶ端選手の安定したセービングでピンチを乗り切る。

選手交代
後半18分 フェリペ選手→遠藤選手
後半27分 ジウトン選手→佐々木選手

前節、遠藤選手に『もっと自由にやっていい』とアドバイスした小笠原選手はガンガン遠藤選手にボールを集める。

後半30分
遠藤選手のシュートをGKがファンブル
大迫選手が反応するも決められずにいると川崎速攻カウンター。
一瞬も気を抜けない。

後半33分
遠藤選手の豪快なシュート! GK弾き出しCK
野沢選手からのCKにファーサイドで待ち構えるイジョンス選手が冷静にヘディングで決めた。

選手交代
後半38分
遠藤選手→青木選手

後半に攻撃的な駒で入れた遠藤選手を守りきる為に下げるとは。。。
オリベイラ監督スゴいことするね。
下がった遠藤選手にちゃんとフォローしてました。

遠藤選手、20分間でいい仕事したもんね。



終盤お互いヒートアップしてファウルの連続。
小笠原選手が倒され暫く立ち上がれず担架で運び出されたときはヒヤッとしました。
ピッチに戻りましたが大丈夫だったのかな?



ロスタイムはこれぞ鹿島!

“鹿島る”で守り切り試合終了。

川崎から久々にスッキリ勝って首位浮上。
この位置を最後まで守り抜けるといいですね。
いや、守り抜きましょう!



今日のトステム賞はイジョンス選手。
ワールドカップでも2点取ったようにDFでも高い得点能力。

苦しい試合で決めることができるジョンス選手、モシッタ~、チェゴャ~!!

こむさの席の近くにサッカー初生観戦の方がいたみたいで大騒ぎしてました。
『スゲー!稲本だ!中田浩二だ! マルキだよ~、カッコイイ~!』
『曽ヶ端動いてるよ~!』
『うわぁ~!満男さんだ! 近い!!』

うるさかったけど、こういう感動を忘れてましたwww
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。