スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は3人で。。。

 13,2010 23:58


JYJ LIVE IN TOKYODOME、最終日行ってきました。

東方神起の曲は当然歌えないのでソロやジェジュンとユチョンのユニット曲、それとレイニーブルー、君がいるだけで、などカバー。

ユチョペンさんは辛かったでしょうね、『マイガールフレンド』のときアリーナ席から彼女役の女のコ(15歳)を選んで終始イチャイチャ。
こむさの周りはテンション下りまくり。み~んな座ってました。
ジュンスは相変わらずお笑い担当。頑張ってました。

割り切ってましたよ。
でもでも。。。楽しかったけど、5人ならもっと楽しいのにと、やっぱり感じました。
大画面に映し出された3人の合わせた手。
5人のピースした指を合わせた☆を今は作れないんだなと。
 
アンコールで歌った W(ダブル)
2人のことが浮かんでくる歌詞。
(一部抜粋)
 
『ただ今は君が幸せであると願いぼくらの階段をひとつひとつ上っていくよ』
 
『僕らはまだ僕らの未来を想像しながら君を待っているよ』
 
『同じ空の下で 同じ夢を描き Wを探し続けてている』
 
『同じ形のままずっと輝くから』
 
『逢いたくて、逢いたくて、逢いたくて。。。。』
 
『君ともう一度笑えると信じてるから』  って
 
ジェジュンが言ってました。
大阪では一度みんなの前で素直になった方がいいのかなと思って言ってみたけど泣いてしまって、ここから見るみんなの悲しい顔を見たらステージでは涙を見せちゃいけないなと思った。
みんなの笑顔が見たい。笑顔でいなくちゃ。。。

JYJの年長として気丈に振る舞い涙をみせないよう頑張ってきたジェジュン、最後の最後、舞台から降りた瞬間に切れた糸。

ジェジュンの涙、なんか、胸に突き刺さりました。
 
私も泣かない。いつか、逢える日まで頑張る。
3人と2人を応援します。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。