スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイティン! (F東京vs鹿島)

 10,2010 23:18


FC東京 1―1 鹿島
味の素スタジアムにて観戦。
観客 30,670人

ポカポカ陽気でお花見にちょうどいい日でした。
待ち時間はそんな感じでまったり。

前節、非紳士的行為で退場処分のマルキーニョス選手、2試合の出場停止という処分。
代わりに大迫選手が先発で出場。

内田選手は万全ではないものの、ジウトン選手が前日の練習で怪我をしたため強行出場。
サブのメンバーに伊野波選手の名前がないとこ見ると、故障か?
まだリーグは始まったばかりなのに(泣)
ACLとの両立はやっぱり難しい。

キックオフから東京は早いプレスでボールを奪い攻め立ててくる。

前半3分、野沢選手がペナルティエリア内で相手選手に足を引っかけファウルを取られる。
早々にPKを与え平山にきっちり決められ失点。。。

前節もそう。
毎試合感じることだが、鹿島は立ち上がり油断というか、ピンチを迎えることが多い(怒)

前節から約1週間たってるのにお疲れのようで、東京のパス回しについていけない。
走り負けしてルーズボールを拾えなく、イライラ。。。

攻めてもパスミスでチャンスを潰す。

前半39分
ボールを奪いゴールに向かう小笠原選手に一瞬コースが開いた。
すかさずミドルを打つもGKがパンチング。
ゴール前に走り込んでいた興梠選手が押し込みゴール!
前半を1―1で折り返す。

後半は東京にも疲れが見え始め、鹿島がボールを回し出す。

選手交代
遠藤選手→フェリペ選手
大迫選手→佐々木選手
野沢選手→青木選手

両チームともチャンスを作ればGKが好セーブ。
結局追加点を奪えずドローで試合終了。

マルキーニョス選手の穴はでかいと感じた試合でした。
あの運動量の凄さを改めて感じた。

しかし、味スタは相性悪いね。
音が響くから応援は迫力出て盛り上がっていいんだけどね。

この後、中3日で中国でのACL長春戦がある。
グループリーグ突破は決まっているが、きっとオリベイラ監督は戦力落とすことは考えないだろうな。
選手の身体、益々疲労が溜まっていくんだろうな。。。

アントラーズ、ファイティン!
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。