傷心。。。でも元気です (仙台vs鹿島)

 04,2010 17:45

 
仙台 2―1 鹿島
宮城スタジアムにて観戦。
観客23,214人

昨日、大好きな東方神起が5人での活動を休止するという発表があり傷心で仙台に乗り込むことに。
仙台駅から宮城スタジアムまでシャトルバスが出ていて思っていたよりアクセスはスムーズでした。

スタジアム前でバスを降りると1月に東方神起ファンミーティングを行うはずだったセキスイハイムアリーナ?が。。。
思い出しちゃったじゃないか。

今日の試合は13時キックオフ。
なんでこんな早い時間なんでしょ。
眠いっす。

そして寒い。。。
最高気温5℃。雲ひとつ無いのに寒い。
さすが東北地方。

さて、ジャカルタでACLを戦ってから中4日。
4日あったとはいえ、ジャカルタのあの暑さの中、戦った疲れは相当なもの。
内田選手は欠場か?との報道もあったがスタメンに名を連ねていた。
他、大迫選手→マルキーニョス選手以外はペルシプラ戦と同じ。

仙台のサブメンバー、中島、平瀬と監督の手倉森に軽くブーイング(笑)



キックオフ直後、さっそく不安的中。。。

開始20秒ほどでシュートを打たれバーに当たりイ・ジョンス選手がクリアミス。
フェルナンジーニョに拾われ。。。失点。

まずは追い付こうと相手陣内で少し強引にボールキープしたマルキーニョス選手。
審判の笛が鳴り赤いカードが。

鹿サポ『えっ???』


前半15分、マルキーニョス選手悪質なファウル(手が相手の顔に入った=殴った?)一発レッドで退場。

一人少なくなった前半残り時間、なんとか失点せずに凌いだ。

後半、キックオフ。
30秒ほどでヘディングシュートを打たれピンチに。
ジャカルタでの疲れと一人少ない戦いと、1点ビハインドの焦り?
ひとつひとつのプレーにあとちょっとの力が足りない。

小笠原選手の苛立ちも感じられる程。

後半16分
またしても梁→フェルナンジーニョにやられ失点。

選手交代
内田選手→ジウトン選手
遠藤選手→大迫選手

すると流れは徐々に鹿島へ傾き

後半32分
小笠原選手からのロングボールに反応した興梠選手がマークに付かれたDFと入れ替わりシュート!
1点を返した。

選手交代
野沢選手→小谷野選手

ロスタイム3分、試合終了まで粘ったが、
あと1点が奪えず今季初の黒星を今季J1に復帰した仙台に付けられるという屈辱。



こむさの傷心も癒えることなく(泣)
でも大丈夫です。
仙台駅で満男さんの笑顔を見たら癒されました(笑)
単純。。。

とりあえず、温かい風呂に入りたいです。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0