スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敵は暑さ (ACL vsペルシプラ)

 30,2010 21:23
AFC チャンピオンズリーグ2010 グループF
ペルシプラ・ジャヤプラ 1―3 鹿島

テレビ観戦です。

ジャカルタの日中の平均気温38℃。
試合開始時刻が早まり現地時間16時開始に。
心配していたが意外と気温低く24℃とアドバンテージもさほど気にならない。
83%という湿度が最大の敵か。

先発は左サイドジウトン選手。
マルキーニョス選手の訃報による離脱で大迫選手が興梠選手とツートップを組む。
他は前節山形戦と変わらず。

試合開始直後ジウトン選手の積極的な上がりからチャンスを作る。
右サイドからのクロスを中央遠藤選手が飛び込みシュート!

56秒? あっという間に先制。
ホントに絶好調ね。

しかし今日のペルシプラは先週とは違う動きの良さ。
どんどん攻撃を仕掛けてくる。
再三のピンチを曽ヶ端選手が防いでいたが遂に前半19分失点。

追い付かれた鹿島は落ち着いて攻撃。

前半26分
右サイド野沢選手からのクロスをゴール前で興梠選手胸トラップしてシュート!
ここのところゴールを決めてない興梠選手もやっと決まった、というような表情。

前半34分
内田選手が右サイドのスペースへ出したボールを野沢選手シュート!
GK弾きこぼれ玉に上がっていた内田選手が反応。
蹴り込み3点目。

その後も手を緩めず。
大迫選手のシュートがバーに弾かれ惜しくも追加点にはならなかったが若手の活躍で鹿島の勝点3、
決勝トーナメント進出が大きく見えてきた。

しかし、後半に入ると状況が一変。
83%の湿度と少し上がった気温が選手の体力を奪っていく。

ペルシプラの選手達の動きは変わらず。
鹿島は防戦に。。。曽ヶ端選手のセービングに助けられる。

やっぱり先週は5℃という鹿嶋の寒さに体が動かなかったのか。

選手交代
興梠選手→佐々木選手
遠藤選手→青木選手
小笠原選手→伊野波選手

佐々木選手に決定的なチャンスが2度訪れたが、枠を捉えられず。。。
最後は安定したキープで乗りきり勝点3。

全北1―0長春という結果からリーグ2位以内が確定し、決勝トーナメント進出が決まった。
鹿島が今年一番欲しいタイトル、ACLに一歩近づいた。


今日の試合から中4日でアウェー仙台戦。
ゆっくり休める日は1日あるか?
ハードですね、選手達の身体が心配です。
 
現地へ応援に行かれたサポのみなさん、お疲れ様でした。
応援の声はとってもよく聞こえてました。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。