白い壁 (ACL 鹿島vsペルシプラ・ジャヤプラ)

 24,2010 22:52
AFC チャンピオンズリーグ グループステージ グループF
鹿島 5-0 ペルシプラ・ジャヤプラ
観客 4,708人
 
テレビ観戦です。
『今日は寒い中、応援御苦労さまです』 とメールをたくさんいただきました。
メールくださった皆さん、も、申し訳ない。。。。。
気にしていただき、ありがとうございます。
 
というか、監督、次のホームは絶対に応援行きますからね!
 
今日の対戦相手はインドネシアのチーム。
どんなサッカーするのかまったく分かりません。
ただ、全北に4-1、長春に9-0で敗れているってことは聞いてました。
 
蓋を開けてみれば。。。。。やっぱり。
DF5人?6人? ドン引き
 
前半はこのドン引きに四苦八苦。
前半39分
新井場選手のクロスを相手DFがクリアミス(空振り)、そのDFがブラインドになってGKボールを捉えられず
ワンバウンドしたボールはゴールへ。
 
あら、入っちゃった。
 
前半終了間際にCKからのこぼれ球にマルキーニョス選手が反応、追加点。
 
後半は鹿島のボールキープ率90%くらい?
インドネシアって30度くらいのところでサッカーやってるらしいですね。
今日の鹿嶋の気温、5度ですよ。しかも冷た~~い雨。
サンドバック状態。
来週は逆になるから考えると怖いけど。。。
 
後半21分
大迫選手がペナルティエリア内で倒されPK獲得、小笠原選手が決める。
後半23分
内田選手のクロスをDFの背後からインに走りこみ合わせてゴール。
後半31分
マルキーニョス選手ゴール
 
選手交代
新井場選手→ジウトン選手
マルキーニョス選手→遠藤選手
野沢選手→小谷野選手
 
5点も取ればね、もう主力休ませてもイイでしょう。
小谷野選手の公式戦デビュー♪ 
あの子供のような顔だった小谷野選手、だいぶ男らしくなってました
遠藤選手は積極的にゴール狙い気持ちが伝わってきました。
その後は残念ながらゴールはなかったけど、若手選手が成長していく姿にちょっと感動。
 
次のアウェイはインドネシアの気温30度との闘い。
ハードスケジュール+気温30度
その後の選手の体調が心配です。
 
ペルシプラ・ジャヤプラの監督の会見終了後
『鹿島アントラーズにはオズワルド・オリヴェイラ監督がおりますし、私はブラジル人で日本人ではありませんが鹿島を応援しておりました。
以前はフラメンゴでもプレーしておりましたのでジーコのことはよく存じています。
ジャカルタでのアウェイ戦が終わりましたら鹿島が優勝することを願っております。アリガトウ』
 
ジーコの影響ってすごい。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0