スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストタッチの勝利(鹿島vs大宮)

 20,2010 22:21
 
 

 
鹿島 1―0 大宮
NACK5スタジアム大宮にて観戦。

3月だっていうのに暑くて温暖化を実感する今日このごろ。
花粉症のためにマスクをしていたけれど、蒸れそう・ふやけそう、で辛い一日でした。

京都戦が不調だったように今日も不調。
鹿島は暑さが苦手なのか、オレンジのチームが苦手なのか?
ミス連発でした。。。

先発は前回と変わらず。

試合開始してすぐアクシデントは起きた。
前半2分にフェリペ選手がふらふらっとピッチに倒れた。
何が起きた?と心配そうに見守るサポは遠藤選手の交代出場でそれを察した。
靭帯損傷したか?

前半5分
フェリペ選手→遠藤選手
早くも交代カードを使う。

去年、手を焼いた大宮に今年も四苦八苦。
プレスがきつくてパスミス連発。
ゴール前まで持ち込んでもなかなかシュートを打たせてもらえない。

後半15分を過ぎると大宮の選手の運動量が落ち始め、鹿島の猛攻が始まる。

カウンター攻撃で何度もDFラインを突破するマルキーニョス選手と興梠選手。
しかし最後のシュートを外しまくる。

マルキーニョス選手に関してはボール持ちすぎとの声も出るほど、ゴール前でなかなか決めきれずに時間だけが過ぎていく。

後半37分 選手交代
興梠選手→大迫選手

後半38分
右サイドに開いたマルキーニョス選手が中央へグラウンダーのクロスを送ると大宮DFの背後からニアへ入り込んだ大迫選手がシュート!
ファーストタッチでゴールを決めた。

すると待ってましたとばかりに伊野波選手の第一子誕生祝いにゆりかごパフォーマンス。

選手交代
遠藤選手→青木選手

試合終盤にゴールを奪った鹿島は京都戦の教訓を生かし、ロスタイムを含めた残り10分間は嫌らしい程にボールキープ。

バタバタの前半、攻めの後半、オリベイラ監督は見事に修正してきた。



それにしても、途中出場し、ファーストタッチで決めた大迫選手が凄いのか、その選手を送り出した監督が凄いのか。。。
まぁ、どっちにしても鳥肌もんです(笑)
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。