死ぬかと思った (全北現代vs鹿島)

 09,2010 23:44


アジアチャンピオンズリーグ
全北現代 1ー2 鹿島
全州ワールドカップスタジアムにて観戦。

アンニョンハセヨ~。

8日はどうしても休みがとれなくて試合当日の出発になってしまい、朝一の便で金浦へ。
空港でチェ・ホンマンを見かけてちょっと興奮(笑)

金浦空港到着してすぐのエスカレーターの上にロッテ免税店の広告があって、契約切れてるはずなんだけど東方神起がお出迎えしてくれて感激(泣)

ネットで下調べしてきたが、バス停番号とか変更されててちょっと焦りました。
韓国人は皆優しく教えてくれるのでクェンチャナでしたけど。

でもやっぱりハングル読めるように勉強しておいてよかったです。
無事に全州行きのバスに乗りホテルに到着。

ホテルからスタジアムまでタクシー呼んだら仕事で来てるカメラマンの人もスタジアムに取材で行くということで、ご一緒したらタクシー代浮いてしまいました(笑)

今日の先発は開幕戦と同様。
しかし、ここのスタジアムDJが先発メンバー読むのがすっごく速くて○○オイ!ってかけ声出来ず…
しかもちゃんと読めてないから誰の名前言ってるのか分からない(笑)

昨日までは晴れて暖かかったのに今日は冷たい雨。
選手達も寒さで体が動かないんでしょうか、動きが鈍くミス連発。
まるで去年の水原戦を見ているようでキリキリ。

前半42分に高い位置でフェリペ選手のミスからボールを奪われ失点。
雨は雪に変わり死ぬかと思う程に寒さが増してサポーターも声が出なくなってきた頃だった。

後半もあまり変わらない展開だったが、しっかり守ってボールを奪ったら速攻を繰り返し敵の体力を奪っていく。

後半24分
FKからゴール前こぼれ球を中田選手が蹴り込み同点に追い付く。
『よっ!ミスターACL!?』

選手交代
フェリペ選手→遠藤選手
新井場選手→ジウトン選手

ここ2試合ですっかりサポーターを虜にさせている遠藤選手の登場にこむさもワクワク。
寒さ忘れてボルテージ上がってきた

後半45分
遠藤選手は中央でパスを受けるとドリブルで持ち込みシュート!

ノってるね。

逆転に成功、野沢選手→青木選手で守備を堅めアウェイで勝点3をもぎ取った。

で、このスタジアムって全州市内からだいぶ離れていて車で20分程かかる場所にあるんですよ。
行きはよいよい、で帰りはタクシーなんてまったく捕まらなくって…
市内方面に歩くこと1時間。
まだまだ市内は見えず(泣)

神は見捨てなかったです。

全州ポリスの文字が雪の中、ぼんやり浮かんでるじゃないですか!
駆け込みましたよ~。
ハングルでずっと喋られたけど、なんとなく意思は伝わりホテルまでパトカーで送ってもらいました(泣)

『鹿島ブラジルFW、グッド!』
と言っていたのでマルキリストバンドをお礼にプレゼントさせていただきました。

韓国人て本当に親切だわ~。

あのままじゃ、マジ、死ぬかと思ったよ。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0