スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復調 (天皇杯 鹿島vs福岡)

 31,2009 17:21




第89回天皇杯 3回戦
鹿島 3―0 アビスパ福岡
カシマスタジアムにて観戦。

今年は2回戦から出場のJ1勢。
アルテ高崎にガチガチに守られた2回戦では苦戦しながらもマルキーニョス選手のゴールで突破。

3回戦の相手はJ2のアビスパ福岡。
何年ぶりの対戦だろうか。
J2に落ちてから上がってくる気配のない福岡相手に、J1で優勝争いをしているチームが負ける訳にはいかない。

こんなところでコケたら赤っ恥です。
(どっかの赤いチームみたいには。。。)

足に痛みのある新井場選手に代えてパク選手。
ダニーロ選手、中田選手が先発。
本山選手、青木選手らはベンチ。

試合前のコイントスでピッチの選択権を得た小笠原選手はいつもと逆サイドを選んだ。
前半から得点を取りにいくぞ! という気持ちを感じた。

やはりJ1とJ2の差は大きい。
トラップやパス、連動する動きなど、随所に差を感じる。

しかし油断すると痛い1発を喰いそうな感もある。

前半22分
小笠原選手のスローインから福岡DF2人を置き去りにした野沢選手が右サイドのゴールラインギリギリまでえぐりクロス。
福岡DFとGKの間に入った興梠選手が流し込み1―0

前半35分
興梠選手からのパスを受けた野沢選手がGKの位置を確認しループぎみのシュートを放ち2―0

前半42分
野沢選手のCKからダニーロ選手が決めて3―0
ゴール前ってごちゃごちゃしていてダニーロ選手がどこにいたのか気付かなかった(笑)
ダニーロ選手のどこに当たって入ったのかも分からなかったです。
すごい近くで見てたのに(泣)

前半たたみかけてゴールを奪った鹿島は後半スローペース。
福岡に攻められる時間が多くなるが、きっちり守る。

選手交代
マルキーニョス選手→大迫選手
ダニーロ選手→増田選手
小笠原選手→青木選手

オリベイラ監督も主力を途中で休ませリーグ戦に備えます。

後半、とどめの1点をなかなか奪えず試合終了。
1ゴール2アシストの野沢選手や1ゴール1アシストの興梠選手もよかったけど、安定したDFの伊野波選手、すごくよかったです。

天皇杯3回戦、J2チーム相手、モチベーション等々難しいゲームを無失点できっちり勝った。

リーグ終盤戦に向けて調子は戻ってきた。
リーグ戦あと4試合、鹿島に必要なのはサポーターの後押しです。
そして天皇杯決勝の1月1日まで突っ走りましょう!
サポーターの皆さん、スタジアムで応援しましょう!


カシマで13時キックオフは眠いです(笑)
行き帰りのバスは爆睡です。

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。