スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちが見えた21分間 (鹿島vs川崎 再開試合)

 07,2009 21:10






鹿島 2―3 川崎
25節 後半29分からリスタート
カシマスタジアムにて観戦。

9月12日 雨によるピッチコンディション不良のため後半29分で試合中断になりリーグ史上初のリスタート試合。
スコアは鹿島1―3川崎
まぁ、初めてなんで不思議な感覚です。

平日の鹿嶋開催で残り16分+ロスタイムのためにスタジアムまで足を運ぶ人が何人いるのだろうか。
しかも大型台風が近づいていて大雨が予想された。
そう考えると、非常に熱いサポーターが集まったと言える。

スタジアムに着くと雨は弱くなっていて試合再開30分前には止んでいた。

後半29分からのリスタート、残り16分で2点以上取るための練習。
試合前のアップでは紅白戦形式で20分試合したのと同じ状態を作る。
そして伊野波選手とGK以外はシュート練習。
オリベイラ監督は伊野波選手の練習をコーチング。

野沢選手、興梠選手、本山選手らも参加。

試合再開5分前、こむさ緊張して過呼吸ぎみに(危)

後半29分
鹿島のFKからリスタート。
小笠原選手が走り出し、伊野波選手が蹴ったロングボールはゴール前へ一直線。
ダニーロ選手が競って落としたボールを岩政選手がシュート!

後半29分 岩政選手のゴール♪

試合前のオリベイラ監督へのインタビューで
『再開のFKと言っても自陣からのスタートですから驚くような事は出来ませんよ』
と言っていたが、いやぁ、びっくりしたよ。
びっくりしてあの1点で泣いちゃいました(笑)

その後もダニーロ選手や増田選手、田代選手、マルキーニョス選手が積極的にシュートを放つ。
しかしなかなかゴールを割れない。

また内田選手、伊野波選手、青木選手らが集中して守りを固める。
ボールがサイドのライン割れば新井場選手や内田選手がダッシュでボールを拾いスローイン。
ホントに3点くらい取るんじゃねーの?!と思う程に勢いを感じた。

川崎は再開直後の失点で焦ったか、いやらしいくらいに倒れて時間を稼ぐ。
岡田主審はきっちり時計を止めて遂にはイエロー。

後半44分 選手交代
増田選手→中田選手

田代選手、マルキーニョス選手、ダニーロ選手、岩政選手を前線に張り付け放り込み作戦。

ロスタイム5分
結局ゴールは奪えず2―3のスコアで終了。
5連敗になってしまったが、サポーターからは拍手。

このゲームを落とした悔しさより、ここ最近の試合では見られなかった選手達の気持ちがとても伝わってきた事に私は嬉しさを感じた。

しかし、引き上げる選手達の顔は悔しさに満ちていました。

さて、普段ならまだハーフタイムにもなっていない時間。
まだまだ売店にも食料が残ってます。
初めてですからね、読めないですよね。

19:30にはスタジアムを後にしました。
時間は早いけど、内容は濃かったのであまり短っ!って感じはないです。

今日の選手達の闘いを見てたらリーグ戦残り試合、期待できると感じました。


熱い熱い新井場選手、大好きになりました(笑)

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。