天を味方にした? (鹿島vs川崎)

 12,2009 23:11





鹿島 1―3 川崎
雨によるピッチコンディション不良のため試合中止
カシマスタジアムにて観戦。

観客22,323人

今日の天気予報は全国的に雨。
朝、東京は雨がザーザー降っていた。

雨の準備をして鹿島へ到着。
曇り、というか、太陽の光が射していて拍子抜け。

今年のリーグ戦の大一番、2位川崎に勝って勝点差10に広げ一気に独走体制に入りたい鹿島。
非公開練習を2日間行いこの試合に挑む。

どうでもいいことだけど、ダニーロ選手の髪伸びるの早くないすか(笑)

前節の大宮戦で頬骨を骨折したマルキーニョス選手はフェイスガードで登場。
なんか、セクシーで女性サポとろけてました。。。

キックオフから猛攻を仕掛ける鹿島。
玉離れよく全体的にキレを感じた。
しかし、ひとつのミスが試合の流れを大きく変えてしまった。

前半19分
自陣でカットしたボールの処理ミス。
川崎のテセにミドルを打たれ失点。

前半30分
野沢選手のクロスにマルキーニョス選手がヘッドで合わせゴール♪
前半の内に追い付いたが。。。

前半32分
川崎CKからテセにヘッドで決められ失点。
集中力の欠如としか言いようがない。

選手達は一気にキレがなくなりプレスも甘くなる。
テンションがた落ち(怒)

前半40分を過ぎると雨が降りだしてきた。
ハーフタイムから徐々に雨足は強くなり体に当たると痛いほど。

後半、何度かチャンスを作るが決めきれない。
雨で田んぼのようなピッチにボールが弾むワケなく、ピタッと止まったボールを2~3人の選手が奪い合う。

後半21分
そんなこんなでボールを奪われ失点。
2試合連続の3失点にサポーターも意気消沈。

すると雨が段々強くなりボールは弾まず選手が吹っ飛ぶくらい酷いピッチに。
このままでは選手が怪我しそう。

後半30分
試合中断され、暫く様子を見たが雨はひどくなるばかり。

そして主審岡田氏とマッチコミッショナーの判断で試合中止が決定された。
ノーゲーム、再試合ということらしい。

これには川崎サポーター大ブーイング。

分かります。
そりゃ、後半30分で1―3でしたからね。
勝点3に近かったですから。

逆に鹿島サポーターは『奇跡を起こせ!』の大合唱。
っていうか、この雨、奇跡?

結局、ACLやナビスコがある川崎との再試合はリーグ終盤になりそう。
てことは、それまでに勝点差を積み上げておかないと、とっても厄介な試合になる可能性大。

この試合中止が吉と出るか凶と出るか、今後の鹿島の闘い次第だ。

ということで、今年のリーグ戦、未だホーム負けなしは続く。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0