スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの3得点! (鹿島vsFC東京)

 23,2009 22:15






鹿島 3―1 FC東京
カシマスタジアムにて観戦。

夏休み最後のホームゲームに観客24,593人。

席でボーッとしてたら空になんか飛んでるものを発見。
鳥か?飛行機か? いや、パラグライダー?!
どっから降りてきたんだか(笑)

FC東京の選手が出てきてびっくり。

梶山。。。太った?

前節、神戸にまさかの敗戦。
ホームでリーグ戦連敗は絶対に避けたい。

先発にはマルキーニョス選手が復帰。
伊野波選手も出場停止明けで復帰。
本山選手は負傷でベンチ外。

前半4分
野沢選手→新井場選手→ダニーロ選手へパスが渡り、ダニーロ選手が倒れながらシュート。
枠を外れたかと思ったが、ボールが回転してゴールへ吸い込まれる。

前半9分
平山のミドルはポストを叩きヒヤッと。

前半13分
ダニーロ選手が左サイドからミドルを打つも枠をとらえず。

前半21分
曽ヶ端選手から前線へのロングパスをマルキーニョス選手が捉え、GKの頭上を超えるループシュート。
みごとに決まり2点目。

前半30分
伊野波選手とカボレが小競り合い。
東京サポは大ブーイング!
この二人は一緒にプレーしてないんでしたっけ?
その後、握手もしませんでしたよ(笑)


後半、東京の攻撃に少々手こずるも、伊野波選手、新井場選手の速い読みで難なくクリア。

後半12分
選手交代に大迫選手がピッチ脇で準備。
交代カードには13の文字。

すると青木選手から興梠選手に絶好のパスが出るが決めきれず、無念。

後半25分 選手交代
ダニーロ選手→中田選手

後半32分
大迫選手が左サイドでDF抜きフリーに。
アウェーの東京戦で魅せたシュートを思い出したが、大迫選手はパスを選択、ボールを失う。。。

あの時のように打って欲しかったよ。

しかし、そのボールを奪い返し小笠原選手から左サイドを爆走する新井場選手へロングパス。
左サイド深い位置から中央へクロスをニアに飛び込みマルキーニョス選手がつぶれ、ファーに詰めた大迫選手がヘディングで押し込みとどめの3点目を決めた。

後半38分 選手交代
マルキーニョス選手→増田選手

後半40分
野沢選手がミドルシュートを打つもポストに弾かれため息をついてると集中力が薄れたところを東京に突かれ、カボレに決められた。

目が覚めたか、最後まで集中して守りきり勝点3ゲット。

まだまだミスは多いが、前節までの疲れはあまり感じられなかった。

やっぱマルキがいるといないとでは大違い。
あれだけ最前線から守ってくれれば後ろは楽だな。

また、伊野波選手、新井場選手の守備も光ってました。

オリベイラ監督がどんな状態でもマルキーニョス選手を起用したい訳が分かるなぁ。

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。