ガチで勝負する相手連れてこい! (日本vsベルギー)

 31,2009 23:14



キリンカップ2009
日本 4―0 ベルギー
国立競技場にて観戦。
チケットは完売 観客42,520人

朝から雨がずっと降っていたのでスタジアムにはキックオフギリギリに行きました。

今日はいつにも増して応援に一体感がなかった。
ウルトラスと連合?なんかバラバラ。

ベルギーの選手は全体的にでかい。
キックオフから日本はスピードでベルギーを上回りほとんど一方的に攻める。
しかし前半15分頃まで決定的な場面も外しまくり精度悪いし運もない。

数打ちゃ当たる?
前半20分 長友選手
前半22分 中村憲剛選手
立て続けにゴール♪

浮かれ気分になってきた前半30分 闘莉王選手、やっちゃった。
最後列でパスを回していたらプレスを受けボールをかっさらわれ両手でタックルも交わされる。
幸いベルギーのシュートは精度を欠きゴールには至らなかった。

しかし何でだろ、味方なのにこの失態を見てニヤけてしまった(毒)

この辺りからこむさは怒りを感じてくる。
何故かって、ベルギーは全然攻めてこない。
攻めるなと指示されてるのかと思うくらい。

その思いは後半になっても変わらなかった。

後半14分 岡崎選手ゴール

後半21分 興梠選手途中出場するが、中村俊輔選手、遠藤選手、中村憲剛選手らが交代したためパサーが減り単調な攻めに。

それでも後半31分には矢野選手ゴール

ベルギー、やる気あんのか?

スタジアム中が浮かれ出し、後半40分にはウェーブが起こり出す。
先日のチリもそうだが、日本は完全にナメられてる。
メンバー落として観光気分で来てる相手と試合して意味あるのか?

サッカー協会、もっと本気で戦ってくる相手と試合させてくれ!
ウェーブなんてやってられっか!

後半のゴールにもたいして喜ばない選手達を見ると、同じ気持ちなんだ、と感じた。

最終予選、楽しみです。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0