リベンジ (ACL 鹿島vs水原)

 05,2009 19:48






AFCアジアチャンピオンズリーグ グループステージ第5戦
鹿島 3―0 水原三星

カシマスタジアムにて観戦。

試合前、水原でお世話になった水原サポと御対面。
お互いに『今日は勝つよ!』

アウェイでは4―1と大敗。
悔しい思いを力に変えて今日水原三星を迎え撃つ。
勝てばACLグループステージ突破が見えてくる。

この大一番に岩政選手はベンチ外、先発には先日の千葉戦にも先発した大岩選手。
FWは怪我が心配されていたマルキーニョス選手と興梠選手。
このツートップの先発は久しぶり。

アウェイの水原戦をきっかけにリーグ戦からも先発を外れた興梠選手。
この試合で結果を出して先発の座を取り返すことが出来るか。

前半、集中したプレーで水原に攻めるスキを与えない鹿島。
雨でスリッピーなピッチに手こずる水原は早いパスを回して攻める鹿島の攻撃をファウルで止めるしかない。

前半27分
野沢選手の右CKからショートで一度折り返したボールを再び野沢選手がクロス
飛び込んだ大岩選手のヘディングシュートがきれいに決まり先制!

前半32分
小笠原選手のシュート性の速いパスがゴール前に抜け興梠選手がスルー
マルキーニョス選手の元へ抜けシュート。
GKが弾くもマルキーニョス選手の足元へ転がりゴール♪

後半7分
ヘディングの競り合いで興梠選手が頭を負傷。
出血が見られたのか、頭にテープを巻いてプレー続行。。。
が、テーピング、ものの3秒で吹っ飛びました(笑)

選手交代
内田選手→新井場選手
本山選手→増田選手
パターン化されてきたこの交代。

後半33分カウンター
水原の攻撃を凌ぎクリアボールに反応した興梠選手
ハーフウェー付近からドリブル突破、DF2人を引き付け
走り込んできたフリーのマルキーニョス選手へパス。ループシュートが決まりダメ押し♪

後半40分にマルキーニョス選手が監督に何やら話をしている。
『分かった、OK』みたいな仕草。

選手交代
興梠選手→大迫選手
もしかして興梠選手が怪我しているから大迫選手と交代させてくれと?

マルキすげぇ。。。

後半44分 マルキーニョス選手がうまく抜け出しGKと1対1
3点目と同じようにループで狙ったがGKが触れ、跳ねたボールをDF必死のクリア。
う~ん、マルキハットトリックならず試合終了。
アウェイで味わったあの屈辱をホームできっちりお返しした。

この勝利でグループステージ首位浮上。
次の上海戦に勝てばグループステージ1位通過がきまる。
負けると得失点差で突破か落ちか。。。
とにかく、最後まで、まだまだ油断は出来ないということ。

水原サポさんもお疲れでしょう。
帰り、カシマスタジアムから潮来の高速までなんと2時間!浦和戦なみです(泣)

5月6日0:15更新
上海 1-1 アームドフォーシズ 鹿島の予選突破決定♪

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0