敵は扇谷 (鹿島vs広島)

 22,2009 20:11





鹿島 2―1 広島
カシマスタジアムにて観戦

『日曜日は荒れもようでしょう』という天気予報通り朝からすごい風

東京の道路はマラソン大会で規制されバスもグルグル回ってどうなるかと思ったが意外と早く鹿嶋に到着

ボールはまっすぐ跳ぶんだろうか?
ってくらいの強風にも関わらず観客17,492人

なぜかインファイトは2階で応援
大旗を振るためか? 何か考えがあるんでしょうか?
1階にいるよりまとまった応援でした(輪唱にならない)

水曜日のACL上海戦に続き大迫選手、パク・チュホ選手が先発
小笠原選手がリーグ戦先発復帰

試合開始から鹿島ペース
広島にまったく試合をさせない展開でJ1王者の力を見せつける

前半15分
ゴール前で華麗にパスを回す鹿島
本山選手のシュートは広島DFにあたりループでゴールに吸い込まれ先制!

鹿島ペースが続くが、前半35分
鹿島の怠慢なプレーからボールを奪われ一気にピンチ
すごい形相でスライディングする小笠原選手のDFに涙

広島の柏木→佐藤ラインは危険

後半開始早々
大迫選手のキープから岩政選手に繋ぎ最後は本山選手ヘディング!
キーパーが微妙な位置でキャッチ。
ラインギリで割ってないってことでノーゴール。。。疑惑

後半6分
パスミスから佐藤が鹿島DFを置き去りにして曽ヶ端選手と1対1のピンチ
シュートを外してくれて助かった (」゜□゜)」

後半10分を過ぎて広島が選手2人を交代。すると流れが広島へ変わる

後半16分
広島の佐藤がオフサイドギリギリ飛び出すも鹿島DF陣は勝手にオフサイドと思いこみ一瞬足を止めてしまった。
(オフサイドに見えたが線審の旗上がらず)
結局カバーが遅れ内田選手が倒してしまいPK献上
ストヤノフにきっちり決められ追い付かれる

ここから鹿島のアグレッシブなサッカーが始まる
しかし今日の主審はあの扇谷氏、容赦なくカードを出す出す。。。
早いリスタートも認めずやり直し

扇谷主審様だ~!って感じ

後半20分 本山選手→増田選手
後半28分 大迫選手→興梠選手
後半35分 野沢選手→遠藤選手

ターンオーバーなのか、実力なのか? (90%前者だとは思うが)
ACL含め2試合スタメン落ちの興梠選手
競争意識の表れか、すばらしい動きを見せる

ロスタイム4分

後半44分
小笠原選手のCKからこぼれ玉を興梠選手がボレーで叩き込みゴール!

なんとか勝点3をゲットした

今日の主審の扇谷氏
オリベイラ監督もお怒り爆発してました
試合終了間際に第4審判に猛抗議
高井通訳が『まぁまぁ落ち着いて!』と監督と審判の間に入るも
どけっっ! とばかりに高井通訳を突き飛ばし抗議していました
退席処分になるんじゃないかと心配になるくらい

気持ちはよ~く分かります(笑)

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0