スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い (鹿島vs鳥栖)

 08,2012 00:26

 
2012 J1リーグ第10節
鹿島 0-0 鳥栖
カシマスタジアムにて観戦
観客10、626人
 
この日の茨城は危険でした。
 

 
ナイトゲームだったので時間もあるし。。。ってことで久しぶりにクラブハウスへ寄りました。
風がちょっと強かったけど、いいお天気です。
練習もしてないし、とりあえず何にもないので隣のセブンで買物したりww
 

 
クラブハウスの2階に見覚えのあるものがww
満男さんが足を怪我して長期離脱していたときにサポで作った千羽鶴。
懐かしいですね。
 
スタジアムに到着したのが16時。
雲行きが怪しくなってきました。
風がとっても強く、いつもスポーツセンター脇に出ている屋台が突風でテントごと吹っ飛ばされてました。
5人くらいでテント押さえてたけど、みんな宙に浮いて電熱器とかも吹っ飛んでましたよ。
すげー怖かったです。
こむさも飛ばされそうでスタジアムの柱につかまってました
 

 
スタジアムに入るとメインスタンドは強風でイベント中止。
この絵馬だけありました。
これ見ると満男さんが変わったなぁ、と感じます。
毎年へんな落ち付けて端っこに書いてたのにど真ん中に真面目にww
 

 
ついに雨が降り出しました。
そして雷。コンコースに避難するようアナウンスが流れました。
何年か前の浦和戦ほどではないけど、40分くらいかな?ゴロゴロ。。。
 

 
この時は友人からのメールで聞いてはいましたが
つくばで起きた竜巻があんな大きなものだったとは思っていませんでした。
でも鹿島の空も真っ黒な雲の下に白い雲、海側には積乱雲。
竜巻が起こってもおかしくない状況だったと思います。
 

 
ピッチで練習が始まる試合開始40分前には雨も止み、風も穏やかに。
まったく何事もなかったかのようないいお天気。
 
さて、肝心の試合ですが、やっぱ鹿島はJ1から上がってきたチームに弱いですね。
鳥栖のハードワークになかなかパスを繋げられなくて前半はスコアレス。
後半、さすがに鳥栖も疲れるだろうと思ってたら、足がつるまで走り回る。
まぁ、そのハードワークから鳥栖はファウルが多くなり後半のセットプレーが何度もあった。
 

 
しかし、セットプレーにワクワク感がないっていうか、決まる感じがあんまりしない。
満男さんにしろ、遠藤選手にしろ、ちょっとね。
いなくなった人をいつまでも思うには趣味じゃないので
まぁ、早く柴崎選手あたりに任せられるようになって欲しいです。
 
遠藤選手、ドゥトラ選手のゴリゴリのドリブルは見ごたえあったけど
結局90分鳥栖のゴールを割れず。
監督の考えがイマイチ。。。またボックスに戻したり、迷いを感じます。
選手交代も残念でしたね。興梠選手と大迫選手から
最終的にジュニーニョ選手、岡本選手のツートップに変わりましたが、恐さ半減。。。
余計に点を獲れる感じが無くなったっていうww
 
増田選手、本田選手は。。。。戻ってくんのか?
 
鹿島は200試合完封の記録らしいけど、勝たなきゃ喜べないですね。
 

 
試合が終わるころには、噂のスーパームーンが出ていました。
大きくて真ん丸なお月さま。
ガンバ戦で祭りになって、清水戦でフルボッコ。
そしてソガの指示がまる聞こえな程、静かな鳥栖戦。
あぁ、安定したい。
 
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。