スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンフーサッカー (鹿島vs上海)

 18,2009 22:24






AFC アジアチャンピオンズリーグ グループステージ第2戦
鹿島 2―0 上海
カシマスタジアムにて観戦。

平日の夜開催なので観客も少なく東京からのアクセスも激悪。
スタジアム直行が少なくて疲れました。


さて、ACL水原戦から疲労が目立ったこれまでのスタメン。
さすがに今日は代えてきました。

本山選手に代えようやくスタメン復帰の小笠原選手。
モモにハリを感じていた新井場選手に代えパク・チュホ選手
興梠選手に代え大迫選手

今や代わりがいない青木選手の疲労はかなり痛い。
小笠原選手もまだ70%程度
一番運動量を要求されるだけに青木選手のところで収まらずピンチになることしばしば。。。

前半44分
青木選手のパスを大迫選手がDFを背負いながら左サイドを上がる野沢選手にパス
きっちりゴール右隅に流し込んだ。

後半、疲れの見える上海。
鹿島のボールキープに苛立つもボールを奪えずラフプレーの連続。
まるで格闘技のような、正にカンフーサッカー。
上海はそんなプレーを繰り返し退場者を出す。
何人の選手が空を舞ったことか。

後半25分 ついにダニーロ選手怪我。。。田代選手と交代

増田選手が大迫選手との交代でピッチ脇に準備をした後半34分
小笠原選手から右サイド走るマルキーニョス選手へのパスが繋がり中央大迫選手へグラウンダーのクロス
落ち着いて蹴り込みゴールネットを揺らした。
大活躍の大迫選手、拍手喝采だった。

勝利を確信したオリベイラ監督は
後半40分マルキーニョス選手に代え佐々木選手を投入。

大迫選手の1ゴール1アシストに刺激を受けない訳がない。
田代選手がフリーでいても佐々木選手、自分で打つ!

気持はすごく感じましたよ。
頑張ろう!

最後まで集中力を切らさず戦い無失点。
アジア制覇へ一歩前進した。

90分プレーした小笠原選手、まだ完全ではない動きでした。
しかし、中盤が落ち着いてバランスが保たれます。
やっぱ満男さんてすごいなぁ。。。

今日のインタビューはもちろん大迫選手。
インタビュー後はインファイトに呼ばれ野沢選手と一緒にメガホンで挨拶。
野沢先輩が来るまで、どうしたらいいか分からずゴール裏をウロウロしてた姿が初々しくて(笑)

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。