スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんも言えねぇ。。。(鹿島vs横浜FM)

 22,2012 22:49
J1リーグ 第26節
鹿島 1-2 横浜FM
カシマスタジアムにて観戦
観客 16845人
 
テレビ中継もあったことだし、今節は視点を変えます。
というのも、あまりに酷い内容なので
 

 
今節は『SHOWAエキサイトマッチ』ということで、昭和産業のパスタなどの販売ブースがあり
中田選手と山村選手が販売してました。
っていうか、握手会。 スポンサー様ですから。
告知してましたっけ? なんだか人が少なかったです。
 

 
スタンドに入ると目についたのがこの断幕。
『全部勝つよね?』 って弱いし、大事な幕に被っちゃってるし。
 
暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、今年はまだ暑い日が続きそうですね。
今日は涼しいのかと思って鹿嶋でバスを降りたら暑い。。。
 
14時キックオフって、まだ早くね? ってくらい暑い。
バックスタンドのお客さんは日焼けするね。
 

 
先発は前節と変わらず。
今節の相手は横浜Fマリノスです。
選手の若返りを図って多くのベテランを切り、結局ドゥトラ(39)やマルキーニョス(36)を獲った。
ま、そんなことはどうでもいいんです。
そう、マルキがいるんですよ。
出て行った現神戸の選手らとは違うんです。
練習のときなんか、じぃーーっと見ちゃいます。
 

 
マルキのサムライヘアー好きですww
鹿島はマルキにボールを持たせないようマーク。
岩政選手、飛んでます。マルキもビビッてますww
 

 
マルキばっか気にしてたら前半11分に熊谷アンドリューにこぼれ球を押し込まれ失点。
曽ケ端選手。。。眩しかったのかなーーーーー

 

 
ところでマルキのタトゥー、こんなに入ってたっけ? 
温泉入れないじゃんか。 (入らないか。。。)
 

 
興梠選手が倒されたシーン。
駆け寄ったのはマルキ。かつてのパートナー。
マルキと興梠選手のツートップ、面白かったな。。。
 

 
1点を追う鹿島はボールを奪うのに必死。
しかしパスミスが多く、横浜がしっかり守っていることもありブラジル人選手2人はイライラ。
 
ボールを奪いドリブルで抜けようとしたレナト選手に対し激しくタックルにいったマルキーニョス。
このプレーに1発レッド。 そして執拗にマルキーニョスに怒りをぶつけたレナト選手にイエロー。
 
でも、このシーン、どっちが鹿島の選手?って感じでしょ。
マルキを擁護してる鹿島陣に見えるww
 

 
ほら、満男さんが主審に「勘弁して下さいよ、1発レッドだなんて。。。」みたいなww
つーか、横浜の選手は?
 

 
ドゥトラがいるからあれだけど、岩政選手に背中ポンポンされてるし
興梠選手は寂しそうだし、もぅ
愛されてますね。
後で撮った写真見て気付いたんですが、マルキばっか撮ってましたww
実はこむさもマルキ大好きみたいです
 

 
後半頭から、鹿島は個人プレーに走っていたドゥトラ選手、レナト選手を下げ、
本田選手、本山選手を投入。
しかし、後半10分に一人少ない横浜に失点。
集中力が欠けていたとしか言いようがない、しょーもない失点。
 
残り35分で3点決めないと勝てない状況にDFの岩政選手に代えてFWのジュニーニョ選手を投入。
前節外しまくったジュニーニョ選手、ね。。。
 
まったく点の取れる気配を感じない、っていうか。。。。。
なんだろ、暑いから疲れちゃったのかなーーー。
走れないですね。
横浜の選手は走れてるんだけどね。
 
横浜のGKが痛んでたりしたのでロスタイムは7分。
何年か前に磐田戦で7分て見た気がする。久々に長いロスタイム。
 
そのおかげ?で90分+4分
興梠選手のシュートの跳ね返りにオフサイドちっくなジュニーニョ選手が押し込みゴール。
いや、オフサイドだからww
なぜか、見逃された
 

 
が、時すでに遅し、でタイムアップ。
横浜はこの試合で連敗を止めたそうです。いいですね、トリコロールの傘が踊ってます。
鹿島は前節分けてるんだけど、負けた気分だったので今日は連敗した気分ですよ。
 
鹿島のゴール裏はブーイング。
そりゃそうだよな、何がしたいか分からなかったもん。
 

 
ラッキー池田。。。。。 あ、違った。
ちょっと前にゴツイ顔して金髪にする選手もいたけど、これは今の流行りですか?
 
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。