スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪我人続出 (柏 vs 鹿島)

 20,2008 19:15



柏 1―1 鹿島
日立柏サッカー場にて観戦。

ハコの小さなスタジアム。
チケットは完売。
鹿島、関東地区からは近いせいかアウェーゴール裏はチケット発売日30分で完売したほど。

天気予報では台風接近により開催が危ぶまれていたが
朝起きるとすっかり晴れていて暑いくらい。

ACLとの過密日程を考え先発を変えてきた。
更に本山選手、新井場選手の怪我やダニーロ選手の出場停止が痛い。

久しぶりにスタメンに名を連ねた野沢選手、田代選手や伊野波選手には頑張って欲しいところ。

鹿島はいつも通りのパスを繋いだサッカーを展開。
柏を圧倒していた。

前半18分
小笠原選手が削られ足を痛め担架で運ばれる。
(今日2度め)
中後選手と交代。(重傷でないことを祈る)
これで流れは一気に柏へ傾いてしまった。

精神的な柱でもある小笠原選手が抜けたことで一人一人の意識が低下したように見えた。

前半22分
あれよあれよとゴール前に持っていかれ鹿島DF3人ついていながらフランサにキープされポポにスルーパス。
なんなく決められた(泣)

前半34分
今後の試合に影響が出そうな事態がおこる。
柏のCKに鹿サポがいつものように旗振りで妨害。
そして日立台の狭さが危険を招く。
旗の棒が柏のアレックスを直撃し転倒。
少し大げさにも見えたがアピールしたかったんでしょう。

これが事故としても。。。
直後のCKでは鹿サポが故意に旗で選手をつつき妨害。
みっともない荒れっぷり。

小笠原選手を削られ失点じゃ荒れる気持ちも分からなくないが恥ずかしい。
一時の感情で暴れるなんて子供。
もう少し大人になって欲しい。
勝ち点剥奪、無観客試合なんてことになったらどうする。
結局はチームに迷惑がかかることをいい加減学んで欲しい。

前半を1―0で折り返し、後半も柏のペースで試合が進む。
なかなかセカンドボールを拾えない悪い流れ。

マルシーニョ選手→興梠選手
田代選手→佐々木選手

日立台の柏戦で佐々木選手。
去年の試合を思い出す。

後半43分
その佐々木選手が左サイドから切り込みペナルティエリア内で倒される。
主審の岡田氏はすかさずイエローカードを出した。

佐々木選手の飛び込みにシュミレーションか?と思ったが、判定は柏のファウルでPK。
しかもイエロー2枚めで退場処分。

ここで得点王を走るマルキーニョス選手が落ち着いて決め追いつく。

残された時間はあとわずか。
『奇跡を起こせ!』の大コール!
一人多い鹿島は諦めずに最後まで猛攻を仕掛けるが試合終了のホイッスルが響く。

追いつくのが精一杯だった。

何があったか知らないが、試合終了後に鹿サポが流血したらしい。
救急車やパトカーも出動。
なんだか怪我人続出の後味の悪いゲームになってしまった。

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。