スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗は成功のもと (鹿島 VS 東京V)

 16,2008 22:25




鹿島 4―1 東京V
カシマスタジアムにて観戦。

2週間ぶりのカシマスタジアム。
スタンドに入ってビックリ。
美しいグリーンのピッチがなんと無惨にボロボロ。

害虫が大量発生したらしく穴だらけでかわいそうな姿に。。。

そして今日の天気は雨。
プレーに影響が出なきゃいいが。

お盆休みということもあり2万人を超える観客。

ナビスコカップで清水に負け、前節は最下位の千葉に3失点で負け、
リーグ首位とは思えない不甲斐ない試合をしてきた鹿島。

1年以上負けていないホーム、カシマスタジアムとサポーターを味方に負ける訳にはいかない。

小笠原選手、マルキーニョス選手がいかに大きな存在か、を確認できた試合でした。

前半10分
ファウルを受け小笠原選手の早いリスタートに増田選手が反応。
シュートは惜しくも入らなかったがいい感触。

前半12分
興梠選手、本山選手、マルシーニョ選手らのパス回しで東京Vを翻弄。

なんだか大量得点の香り♪

前半19分
曽ヶ端選手のゴールキック。
マルキーニョス選手が競り東京VのDFが触り損ね、クリアミス。
うまく追い越した興梠選手が流し込みゴール!

オフサイドと思ったのか、東京Vのベンチが荒れている。
熱い柱谷監督は危うく退席処分になるところだった。

今日は岩政選手がちょくちょく前に上がる。
コーナーでもないのに最前線にいたりする。
決めてやる!的な気持ちが伝わってくる。

前半43分
ピンチを切りぬけカウンター、興梠選手が粘りCKに持ち込む。
小笠原選手→岩政選手ヘッドでゴール!
やっぱりこの男、やる気だった。


後半、東京Vは大黒将志を投入してきた。

後半4分
新井場選手が左サイド深い位置まで粘りクロス。
興梠選手が触るもボールは右に流れマルキーニョス選手に当たりゴール!

なんかラッキー♪
いや、そこにいるマルキーニョス選手が素晴らしい!

そしてもう鹿島のやりたい放題。

鹿島がミスをしない限り東京はボールを奪えない。
跳ね返すのがやっと、という感じ。

後半30分
興梠選手→野沢選手

後半33分
東京Vのコーナーを落ち着いてクリア
前線で青木選手のパスを受けた野沢選手はドリブルでDFを交わしシュート!
ファーストタッチでゴールを決めた。

こうなったらイケイケ。
野沢選手やマルシーニョ選手、本山選手に新井場選手らシュートの雨あられ。

東京VのGK土居が必死で防ぐ。
するとボールを奪われイケイケで上がったところを突かれ失点。

後半40分を過ぎ青木選手→中後選手

守るのかと思いきや、東京Vがボールを取りにこないのをいいことに
ガンガン攻め立てるが、シュートが枠に跳ばず。

ロスタイムには本山選手→伊野波選手で時間を稼ぎ逃げ切り。

久しぶりに曽ヶ端選手の笑顔を見ました。


今日のようなパフォーマンスを維持出来れば文句ないんだけど
ACLのトーナメントが始まると、また少し落ちちゃうのかなと心配。

そして今日は強い気持ちを感じました。
ナビスコショックとフクアリショックは選手達にある意味、いい影響を与えたよう。


帰り道、豪雨と雷に襲われました(泣)
試合中じゃなくてよかったとつくづく思いました。
ワイパー全く意味ないくらいすごかったです。


あぁ、東京Vの大黒さん、日本代表復帰したんだったよね。
なんで呼ばれたか、こむさには全く理由が分かりません。

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。