スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーションの違い (名古屋 VS 鹿島)

 29,2008 00:03






名古屋 0―4 鹿島

瑞穂陸上競技場にて観戦。

準備に時間がかかり予定時刻ギリギリで東京駅に到着。

ぷらっとこだま にて名古屋へ。
指定席はガラガラなのに何故か隣には親子連れ。

ホテルに到着するも清掃準備ができていないとのことで1時間ほどスタバでお茶。
東京に比べて作り方が。。。
ビックリしました。
これじゃ高いわ、まずいわ、喫茶店に行くのも無理ないです。
しかも店員さんがお客さんのマグ割っちゃって大騒ぎ。。。
ゆっくりできずに出ました。

今日は試合以外でもアウェーを感じスタジアムへ。

今日のチケット完売していたんですね、知りませんでした。

観客 18,215名

スタジアムへ着いて出迎えてくれたのは師匠と今話題の中日ドラゴンズのドアラ。
ここで会えるとは!
人気のワケがよく分かりました。

動きがいちいち面白い!
パルちゃんなみ。
師匠とコラボ企画でPK対決やってました。

結果はドアラの勝ち!

ホームなのにいいんでしょうか?
これからの試合を予感させるものでした(笑)

さて、忘れてましたが、名古屋の監督はピクシー。
今年は浦和を倒し波に乗り、前半戦2位。

11節の大分戦で辛勝し、優勝に向けてここから勝ち続けたい鹿島。

モチベーションが違っていた。

小雨の降る中キックオフ。

鹿島は気持ちが伝わってくる程の勢いで攻め立てる。

前半4分
マルキーニョス選手のシュートが決まり先制!

しかし名古屋も深井のFKからヨンセンにやられ失点。。。
かと思われたが線審が見ていました。
どうやらボールが選手にポンポンと当たりラストパスとして出たときに名古屋はオフサイドだったようです。

良かった。。。

前半28分
低い位置でボールを奪われるがなんと名古屋の選手がお見合い。
ミスからボールをかっさらい小笠原選手へ預けるとゴールから30メートル付近、ミドルシュート!
楢崎の手をかすめゴールに突き刺ささった。

名古屋サポ沈黙。

しかし名古屋もパスを繋ぎ攻め立て伊野波選手がペナルティエリア内でファウルを犯してしまう。

今年はPKというと過剰に反応してしまいます。
祈る気持ちで見つめる鹿サポ。

玉田の蹴ったボールはゴール上へ外れた。

後半
本山選手に代わりダニーロ選手が頭から出場。
好調のダニーロ選手だが、ちょっと早くないか?

後半は名古屋ペース。
守る時間が長くなる。

後半開始から10分で3本のシュートを打たれるが幸い全て宇宙開発。
枠をとらえたシュートは曽ヶ端選手がスーパーセーブ!

すると後半34分
左サイドでマルキーニョス選手のキープからダニーロ選手へ
ドリブルで抜け出しシュート!

ダメ押しの3点目を決めた。

ロスタイム4分。
鹿島は攻める手を緩めない。
名古屋サポもこの時間に諦めムードの選手達におかんむり。

そこへハーフウェーライン付近から内田選手がスピードに乗りDFを振り切りゴールライン際までドリブル。
中央のフリーで上がったマルキーニョス選手にマイナスのクロスを入れ
マルキーニョス選手は楽々シュート。

名古屋撃沈 。。。

去年の雪辱を果たした。

久しぶりにスッキリ勝ったが、内容では僅差。
次節も気を緩めずに戦って欲しい。
モチベーションを高く!

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。