暑さと熱さと。。。

 08,2008 01:10

2010 ワールドカップ南アフリカ アジア3次予選
オマーン 1-1 日本

オマーンのマスカットは気温40度。
陽が落ちても35度と、日本とは比べ物にならない暑さ。

キックオフから5分、選手はもう汗だく。
怪我あけの篤人くん、大丈夫かなぁ?

とっとっと。。。
前半12分
オマーンのFKからこぼれ玉に反応が遅れ 早々に失点。

1点を守りきろうとするオマーンを崩せず、またGKのファインセーブにも阻まれ
前半を1-0で折り返す。

後半8分
玉田選手がペナルティエリア内で倒されPK獲得。
自分で足引っ掛けて倒れたようにも見えたが。。。
遠藤選手のコロコロPKが決まり追いつく。

後半12分には闘莉王選手がオマーンの選手をペナルティエリア内で倒しPKを与えてしまう。
なんと、オマーンのキッカー、遠藤選手のコロコロPKを真似たのか?
あれは遠藤選手にしか出来ないもの。
勢いのないボールを楢崎選手は落ち着いてセーブ。

後半29分
大久保選手の悪いクセが。。。
玉田選手のクロスにゴール前へ飛び込んだ大久保選手。
相手GKと接触した後、そのGKを蹴り上げてしまった。

大久保選手レッドカード 退場

プロの選手です。
こんな大事な試合で冷静になれないなんて。
まだまだ若い。 早く大人になってくれ。。。

幸い、オマーンの選手も報復行為がありレッドカードを受け退場。
ケンカ両成敗ってことで数的不利な状況は防げた。

後半30分
松井選手→山瀬選手

ロスタイム3分
なぜか今頃選手交代。
ドローでロスタイムの選手交代って、どういうメッセージでしょう?

玉田選手→矢野選手  内田選手→今野選手

点を取るの? 守るの? 時間稼ぎで逃げるのかな?
この時間、なんの為の交代? ワケ分らん。
代えるならもっと早くてもいいんじゃないの?(スパサカ 小倉氏)

ホームで勝ってアウェーで負けない、これ鉄則だけど、不満の残る内容でした。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0