限界 (川崎 VS 鹿島)

 03,2008 23:29



川崎 3―2 鹿島
等々力陸上競技場にて観戦。

ゴールデンウィークはあまり成績が良くない。
そして連戦で調子を落としてる鹿島。
一方川崎は関塚さんの体調不良による監督辞任で一致団結、調子上向き。

更に、スタジアム内の売店で試合前に食べたラーメンが半生状態。
(衛生面でも食品業界に勤める者から見たら問題ありの店でした)

おまけにアウェー側のトイレが断水で大パニック!
いいこと無し。。。

前半18分
スローインをダニーロ選手がヘディングで中へ、マルキーニョス選手が決めて先制!
しかしここから流れが悪い方向へ。。。

マルキーニョス選手が怪我?
ピッチの外に運ばれる。

前半21分 興梠選手と交代。

なんだ、こんな時間に。
やっぱ怪我か?
不穏な空気が漂う。

中盤を支配出来なくなりズルズルと下がってきた。
マルキーニョス選手の穴は大きいと感じた前半25分
最近お決まりのディフェンスの連係ミスから谷口に決められた。

その後も流れが悪く、なかなかボールキープできない。
そんな中、前半33分
自陣でボールを奪い青木選手が相手ゴール前に向かいドリブル。
コースが空いた、その時

『打てっっ!!!』

ドーーーーーン!

『打て!』と叫んだが、いつも通り宇宙へ行っちゃうかと思ったが、
素晴らしいコースでゴールネットを揺らした。
鹿島サポ大興奮。

ハーフタイムのトイレの行列にうんざりして我慢。
最近、後半10分までは失点の危険性があるから応援して
様子見てトイレ行こうかと友人と話しをしていた。

なんていうことか。。。
後半11分
カウンター食らって鄭にゴールを許す。

はぁ、ガックリ。
いやいや、まだまだ時間あるし、なんて頭を切り替えてる最中に
あれよあれよとゴール前へ運ばれ気付いたら川崎の中村がヘディングする姿が見えた。

あれ?

後半12分 失点

声が出ません。

野沢選手、佐々木選手を投入しても他の選手は疲れで走れないし、
ルーズボールを奪えず防ぐのが精一杯。

たまに攻めてもサイドを上がればカットされ
クロスを入れるも精度は激落ち。
ロングパスはゴールラインを割り。。。

試合終了。


選手の疲れは限界に達している。

後2試合頑張ればゆっくり休める。
あと2試合、踏ん張ろう!

開幕ダッシュしておいて良かった。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0