マルキーニョス様様。。。 (鹿島 VS 神戸)

 30,2008 22:24






鹿島 2―2 神戸
カシマサッカースタジアムにて観戦。

東京駅からスタジアム直行のバスが乗り継ぎよく出て待ち時間なしで
カシマスタジアムまで来た為16時頃到着。
指定席なのに開門1時間前に着いてしまった。
久しぶりに会った友人とまったり。

するとスタジアム前で止められている車が。。。
本田泰人さんでした。
通行証でも忘れたか?

スタジアムに入るとグッズ売場の前に人だかり。
鈴木修人選手が研修?かなんかで販売してました。
( 後ろの人が幽霊みたいになっちゃいました(笑) )

ゴール裏のコンコースはゲータレードの広告。
今年はゲータレードステーションといってファンクラブ会員限定で
ゲータレード飲んでフラッグ貸し出しというイベントを毎試合やってます。

平日19時で観客10221人。
う~ん、やっぱ寂しいよな。

前節の大宮戦から中2日。
疲労は隠せないが、前節よりはいい動き。
マルキーニョス選手がスタメンに復帰し、攻撃力が増した。

しかし、サイドの攻撃力は物足りない。
両サイドからの突破がなく、二人とも後ろに返してしまう。
いい流れでせっかく上がったのにバックパス、意味ないから。。。

前半15分を過ぎ徐々に鹿島ペースで試合を進められるようになるが
決定機のないまま前半をスコアレスで折り返す。

後半、中盤は鹿島が支配。
しかし一旦ボールを奪われると一気に前線まで運ばれピンチに。

後半20分
右サイド野沢選手からのクロスをマルキーニョス選手がヘッドでゴール!

23分
大岩選手→中後選手
怪我か? 疲れか? 神戸に裏を突かれていたからか?

後半25分
なんでもないボールを石神選手と岩政選手の連係ミスから神戸の吉田に決められ失点。

後半30分
本山選手→ダニーロ選手

神戸は石神選手のサイドを狙い攻めてくる。
再三のピンチを曽ヶ端選手が水際でセーブ。

後半37分
田代選手→興梠選手

後半42分
またしてもなんでもないボールをディフェンス連係ミス。
曽ヶ端選手も飛び出し無人のゴールへ神戸の大久保が流し込み逆転される。

浦和戦の2点目、北京戦の失点、今日の失点。。。集中力の欠如。

野次が飛びお客さんは一気に出口に向かい出す。
(諦めるの早いね)

しかし直後の後半89分
ダニーロ選手からのスルーパスにマルキーニョス選手が反応。
ゴールを決めて追いついた。

ロスタイム4分。

ボールを奪ったら前へ!
とオリベイラ監督が叫ぶも選手は走れない。
最後の力を振り絞って攻めるもタイムアップ。

負けなかったというか、勝てなかったというか。。。
自分達で苦しい状況にしてしまった。

ACLを戦っている同じ境遇のガンバ大阪は大宮に負けた。
それを考えると、負けないだけいいのだろう。

けど、今日は勝てたのになぁ。。。
2失点ともミスだもんなぁ。。。
マルキーニョス様様なのかなぁ。。。
愚痴も出るよなぁ。。。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0