スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿島強っっ! FW4人で4得点!

 05,2008 18:03






鹿島 4―1 千葉
カシマサッカースタジアムにて観戦。

4月5日は小笠原満男選手の29回目の誕生日。
バースデーゴールが見れるか?!と期待していたが
前節の新潟戦で左足を痛めたらしく出場は微妙といわれていた。

先発メンバー発表されるとしっかり入っていた。
前節退場で出場停止の本山選手の代わりには絶好調のダニーロ選手が入った。

前半16分
左サイドでボールを受けた田代選手は追いすがる千葉DFをはがしてシュート!
2試合連続ゴール!
不敗神話、田代選手のゴールで今日の試合は勝ちだな、と確信。

千葉も攻めるが鹿島DFの前に何も出来ず。
シュートコースを作らせない。

中盤のボールの奪い合いでは小笠原選手は怪我とは思えない動き。

前半26分
マルキーニョス選手、野沢選手、内田選手の華麗なパスまわしから最後は中央抜け出したマルキーニョス選手がゴール!
千葉成す術無し。

後半
立ち上がりリズムが悪く巻にシュートを打たれる。
後半10分を過ぎると安定してくる。

野沢選手に疲れが見えるな、と感じた頃、オリベイラ監督はFW二人を交代させる。

マルキーニョス選手、田代選手アウト
興梠選手、佐々木選手イン
後半34分
左CKから佐々木選手ゴール!
ファーストタッチか?
ダニーロ選手がヘディングで流して佐々木選手がヘッドで押し込んだ。
交代してすぐ決める佐々木選手。
常に準備し、イメージが出来てる証拠。

足を痛めている小笠原選手に代え中後選手イン

後半40分
野沢選手の左サイドからのグラウンダークロスを興梠選手が独特の動きで抜けてシュート。
疲れて見えると感じた野沢選手のアシストも良かった。
途中出場の選手二人が揃ってゴール。
これにはオリベイラ監督も大喜び。

なにこの采配。
冴え過ぎ。

しかしロスタイムに落ち着いて!のジェスチャーが伝わらず攻めた鹿島。
カウンターくらってペナルティエリア内で押し倒し千葉にPKを与えてしまった。

今年はPKが多いなぁ。
ロスタイム
巻にPKを決められ1失点。
完勝と感じていただけに、もったいない失点。

試合終了後には恒例のパフォーマンス。
サポシで一緒に田代コール。
ドラメガで自ら田代コールする田代選手の嬉しそうな笑顔は最高でした。

今期初先発で90分フル出場したダニーロ選手。
攻守に大活躍。
本山選手不在でもパフォーマンスが落ちることはなかった。
そして小笠原選手、いくつかのパスミスはあったものの、怪我を感じさせないプレーは素晴らしい。

本当に今は負ける気がしない。

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。