桜の花粉か? (U-23日本VSアンゴラ)

 27,2008 22:29



国際親善試合 U23日本 1―1 アンゴラ
国立競技場にて観戦。

18:30に仕事を終わらせダッシュで国立に向かった。
スタジアムの近くまできていつもと違う雰囲気に戸惑った。

ホントに今日国立競技場で試合やってるよね?

あまりに人が少なく、シーンとしている。
スタジアムの中に入ると案の定ガラガラ。

急いで来てコンビニに寄る時間もなかったのでスタジアムで調達。
しかし。。。国立っていつになっても変わらない。
“国立”だから仕方がないのか。
不味そうな冷えてふにゃふにゃになったたこ焼きや焼きそば、ポテトが並んでる。
どうにも食べる気にならなかったのでおにぎり1個で過ごしました。

昨日の夜更かしがたたり、眠くて仕方がない。
おまけに花粉がじゃまして左目が見えなくなり
(今日は左目かよっ!)
試合どころじゃなかったです。

せっかく興梠選手が出たのに、あんまりよく見られませんでした(泣)

アンゴラの選手のでっかさとパワーくらいしか印象にありません。
日本は。。。中途半端

まぁ、召集される選手がよく変わり、先発メンバーもコロコロ変わる。
チームとしての連係もいいはずがない。

8月にはどんなメンバーで挑んでいるのだろう。
今日のメンバーからは何人選ばれるのかな?


試合終了後、例によって左目を閉じて帰りました。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0