疲れていても勝った!(東京V VS 鹿島)

 16,2008 22:18




J1リーグ 第2節
東京V 0―2 鹿島
味の素スタジアムにて観戦。

気温19度と、とても暖かく花粉が大飛散する中でキックオフ。
『ヴェルディ戦』て響きが久しぶり。
みどりちゃん達を見るのも久しぶり。

花粉症で応援が厳しいと思ったので、ゴール裏脇の方でまったり見ようと
開場時間の14時に味スタに到着。
しかし思ったより列が長くて こりゃ席選べないカモ。。。
と慌てて並び、40分後に入場。
ゴール裏はあっという間に真っ赤になった。

結局友人が確保していてくれたコールリーダーのすぐ脇の席でバリバリ応援。

昨日の浦和VS名古屋で浦和GK都筑がリスタートを急ぎ
名古屋の選手にかっさらわれゴールを決められるというお粗末なシーンがあった。
おかしくてゲラゲラ笑ってたが、今日デジャヴかと思うくらい曽ヶ端選手がやってくれた。
前半リスタートを急ぎ東京Vにボールを取られシュートまで。。。
曽ヶ端選手がなんとか防いだ。
あんまり他チームを笑うもんじゃないな、と反省。

前半からACLの疲れか、選手の動きがあまり良くない。
逆にヴェルディにサイドを突かれ危険な場面も。

後半に入ると鹿島も何度か決定機を作るがFW陣が不発。

後半25分
野沢選手→ダニーロ選手

その後すぐ興梠選手がユニフォームに着替え交代準備。
ここで今日の隠れ(?)MVPのダニーロ選手がいい仕事してくれました。

後半29分
ダニーロ選手からマルキーニョス選手へ見事なスルーパス。
抜け出たマルキはキッチリ決めて先制。

後半32分
本山選手→中後選手
後半39分
田代選手→伊野波選手

守備を堅め1点を守りきるのか。

後半41分
高い位置でボールを奪ったダニーロ選手から右に走る内田選手にパスが通り
中央に走るマルキーニョス選手へパス。
マルキーニョス選手の2ゴールてヴェルディに勝ち首位キープ。

今日のヒーローインタビューはもちろん2ゴールのマルキーニョス選手だが、
ダニーロ選手にもスポットをあてて欲しい気分。
後半45分のボール奪ってドリブル突破からシュート!
防がれゴールにはならなかったけど、今年のダニーロ選手の活躍を期待できそうなプレーにワクワクした。

スタメンの選手からは疲れが見える選手が何人かいたが、その中でも勝点3を取れた事は大きい。
そして何よりオリヴェイラ監督の采配。
素晴らしい!
どこにも行かないで、ずっと鹿島にいて欲しいです!!

試合終了後、目が真っ赤になり右目が開かない状態に。
マスクに帽子、右目を閉じた状態で家まで帰りました(泣)

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0