J1王者とJ2王者の違い(J1開幕戦)

 08,2008 23:48






J1リーグ開幕戦
鹿島 4―0 札幌
カシマサッカースタジアムにて観戦。

11冠を記念してサポーターに贈られたビッグフラッグ。

2008年は河村隆一さんの国歌斉唱でスタート
予想通り、THE 河村隆一って感じの国歌斉唱でした。

昨年のJ1王者VSJ2王者のシマシマ対決(ユニ)
攻撃の鹿島か、堅守の札幌か、といわれたカード。

J1の違いを見せつけてやりたかったが、前半は連携がうまく合わずチグハグ。
また札幌のプレスに思うようにパスを回せない。

前半
小笠原選手のFKからマルキーニョス選手がヘディングで合わせゴールかと思ったがオフサイド。

後半
PKを得るが小笠原選手の蹴ったボールはGKに弾かれた。

後半5分
小笠原選手のCK
珍しく新井場選手がヘディングで合わせゴール!
今季のファースゴールは新井場選手でした。

後半
マルキーニョス選手が倒され得たPK、自ら蹴るもバーを越え。。。
開幕戦て、緊張するんですかね?
PK2本も無駄にしちゃうなんて。

後半19分
中後選手から前線へのパス
マルキーニョス選手がDFをブロックし左サイドを抜け出した新井場選手が思いきりボレーを打つ。
気持ちよく決まり今日2点目。
こうなるとハットトリックを狙いたいところ。
小笠原選手のFK時にも積極的に上がり手を挙げてアピール。
頼もしいです。

後半25分
右サイド田代選手がえぐって粘りマルキーニョス選手へマイナスのパス
ヒールで流してゴール!
ニクいことするね!

もう鹿島攻撃陣の勢いは止まらない。
ゴールにはならなかったけど、本山選手→田代選手→マルキーニョス選手→野沢選手のパスワークにため息。
面白すぎです!

後半ロスタイム
新井場選手がつぶれ流れたボールを本山選手がパス
佐々木選手がきっちり決め4得点。
格の違いを見せつけた。

しかし気になる事が一つ。
ロスタイムに小笠原選手が相手選手と交錯し足を痛めたよう。
かなり痛そうにしていました。
試合終了後もサポーターのもとへは行かずに引き上げてしまいました。
心配です。

話題の審判に関しては今日はまともでした。
ジャスティス岡田さん、カード沢山出してましたが、札幌のDFが鹿島に追い付けずにファウル犯してましたから、仕方ないですね。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0