スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争の代償 (東アジア選手権 日本VS中国)

 20,2008 22:21

東アジア選手権
日本 1-0 中国

重慶。。。なんて怖くて行けません。
テレビ観戦です。

北朝鮮戦は仕事で後半の本当に最後しか観られませんでした。
今日はガッツリテレビの前で応援です。

重慶といえば忘れられないのが日本の国歌斉唱でのブーイングや
バス囲み、日本人サポーターの囲みなど、反日感情むき出しの行為。
しかし今日の国歌斉唱は静かでした。
テレビでは『敵へのブーイングではなく中国の応援に集中しよう』
という雰囲気になっていると言っていた。
観戦マナーは良くなったよう。
それも今年北京五輪を控えてるからであって、次回同じこと出来るか?
っていう疑問もありますが。。。

先発はなんと田代選手のワントップ。
中国の高さには田代の高さですか。
追加召集されたわりにフル稼働。
頑張れ田代!!

前半17分
左サイド駒野選手のクロスに 中央田代選手飛び込み
こぼれ玉に山瀬選手がつめてゴール!!

この後からゲームがだんだんおかしくなっていく。
今日の審判団は北朝鮮と韓国。
どちらの国にも関わらない中立国。建前上は。。。

しかし、東アジア選手権参加の日本以外の3カ国には反日感情がある。
戦争の代償。いつまで経ってもきっとなくならないだろう。

明らかな中国のファウルを流され、中国ファウルのはずが日本のファウルになり
悪質なファウルにもイエローだけ。
訳の分らないファウルを取られ、遅延行為のイエロー出され、
最後はロスタイム5分ですか。。。

それでも日本は無失点で終了。
超アウェーの環境の中、中国から勝点3を奪った。

いつもなら、あのプレーが悪いだのあそこをもう少しだのダメ出ししているとこだけど
今日はよくやった!と言いたい。
ちょっと鈴木選手が熱くなっちゃったけど
中澤選手、楢崎選手ら、冷静さを失わずプレーしたことが大きい。

そういえば、ハンドボールの日本代表の選手が
『公平なジャッジで試合ができたことが嬉しい』
ってこの間言ってました。
背景は違うけど、気持ち、分ります。

最後の試合、韓国に勝てば優勝だ。
取れるタイトルは取りましょう。

駒野選手、安田選手の怪我が心配。

岩政選手は怪我しちゃったし、内田選手、田代選手も今日吹っ飛ばされたりして
この大会、選手が怪我なく無事に帰ってくるか心配です。。。

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。