天皇杯 準決勝(鹿島 VS 川崎F)

 29,2007 20:25



天皇杯 準決勝
川崎F 0‐1 鹿島
国立競技場にて観戦。

久々に国立での試合。
寒いとは言っても鹿島や仙台に比べたら暖かいもんです。

オリベイラ監督の予告通り、試合は拮抗。
両チームともDFが素晴らしくゴールに近付けど、最後が決められない。
前半は共に決定力を欠き0‐0。

後半に入ると徐々にペースをつかむ。
後半27分
川崎のクリアミスから本山選手のシュートが決まり先制!

その後は曽ヶ端選手を中心に全員で守りきり試合終了。
5年ぶりに元旦の決勝へ進出した。

今日の本山選手のゴールも良かったが、曽ヶ端選手のセーブは素晴らしかった。
1対1に抜群に強く、至近距離は抜かれない。
頼もしいです。

そして噂の柳沢選手、今日の使われ方だと出ていきたくなる気持ちも分からないでもない。。。
でも、よ~く考えようね、ヤナギ。


さて、元旦 決勝の相手は広島。
J王者がJ2降格のチームに負けるわけにはいかない。
5年前と同じ失敗は繰り返してはいけない。
その為にも元旦、国立に集まり精一杯応援しよう!!
奇跡と言われない優勝を!

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0