スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり柳沢!!  天皇杯準々決勝 (鹿島 VS HondaFC)

 22,2007 20:58






鹿島 0‐0 HondaFC
延長 1‐0
仙台ユアテックスタジアムにて観戦。

JRで 新幹線 東京~仙台「やまびこトクだ値」
で20%も安くなってたので迷わず仙台行き決定。

到着した13時頃の仙台は意外にも暖かかった。

スタジアムに着いて最初に見たのは鹿サポの今の大きな悩み
柳沢選手移籍直訴に対するメッセージ。
う~ん。。。この問題は難しいです。
私も出来れば鹿島に残って欲しいと思ってます。
でも柳沢選手の人生ですから。
サポの思いを伝えるしかできませんね。

そして15時キックオフ。
今年のJ1優勝チームとしてJFLとの格の違いを見せるようにガンガン攻め立てる。
HondaFCに何もさせない勢い。
というのは最初の15分。
徐々にHondaの網に引っかかるようになる。
また日本代表候補の合宿でお疲れですか?
と言いたくなるような岩政選手の抜かれ様。
前後半通じて決定機は3~4度作られたが相手のミスに助けられた。

後半
渦中の柳沢選手登場。

鹿サポからは何度も柳沢コールが起こる。
しかし決め手がなく、またしても延長戦へ。

この頃にはユアスタ激寒。
そう、激寒のユアスタというと思い出す。。。
イヤイヤ、JFL相手に負けちゃいけない。
絶対勝って帰るんだ!
とばかりに応援が激化した
延長後半5分
興梠選手のパスから柳沢選手がキーパーをよく見て右隅へゴール!
この1点を守り切り試合終了。

JFL相手に格の違いを見せつけるどころか、辛勝。
トーナメント戦はこれだからイライラ、ドキドキする。

帰りの新幹線を待っていたら選手と一緒になりましたが、何故か柳沢選手だけ反対側のホームに。
これが余計に目立ち、追いかけたサポに囲まれ列が。。。
サイン会が始まってしまいました。


PS.鹿島のユニフォーム以外の柳沢敦なんて考えられない。

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。