スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意地 (浦和 VS 鹿島)

 24,2007 20:29




浦和 0-1 鹿島
埼玉スタジアム2002にて観戦。

浦和美園の駅に着くと既にレッズ一色。
周りは99%レッズサポーター。
アウェー側の入場口まで一人にも会わなかったので迷ってしまた。

絶対に勝たなければならない戦い。
引き分けは許されない試合だ。
目の前で胴上げなんてごめんだ。
何がなんでも勝たなければならない。

前半 闘莉王のシュートがポストを叩き肝を冷やす。
しかし、浦和はここ最近の試合数の多さから疲れが見え、動きが単調だった為恐さはあまり感じなかった。

前半43分
新井場選手が2枚目のイエローで退場。。。
大事な試合でいつも退場者が出る。
さぁ、オリベイラ監督、どうする!?

後半は本山選手を左サイドへ下げて対応。
一人少ない鹿島は前半に比べたら攻め上がりは少ないいが、冷静な守備で機会を狙う。

後半21分
田代選手から左サイドを上がる野沢選手へパスが渡りシュート!
ゴールが決まりサポーターや野沢選手と控えのメンバーは大喜び。
他の先発メンバーは早い切り替えでピッチに散る。

その後、時間は刻々と過ぎていった。
鹿島は時間稼ぎと見られイエローがバンバン出される。
小笠原選手、内田篤人選手、曽ヶ端選手。。。
主審 扇谷氏は止まらない。
後半ロスタイムには船山選手が浦和サポーターにツバを吐いたとして一発レッド。

11対9でロスタイムを守り抜き勝利!
リーグ最速300勝!!
今節の浦和優勝を阻止し、勝点差1に!
選手と監督、スタッフ全員でサポーターの元へ集まり挨拶。
サクと警備員に守られたゾーンの中で思いっきり応援歌を歌い続けた。

帰りは危険なので鹿島色を消して静かに退散。

さて、ついに残すは最終節。
ここで負けたら意味がない。
清水を倒すことだけを考えよう。

奇跡は起きるさ

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。