キレキレマルキ(横浜FM VS 鹿島)

 10,2007 20:41



横浜FM 2―3 鹿島
日産スタジアムにて観戦

寒い寒い。
11月の冷たい小雨の降る中16:03キックオフ

今日ガンバ大阪が負け、鹿島が引き分け以下なら浦和の優勝が決まってしまうという状況。

なんと試合開始2分で失点。
なんてこと!?
マルキーニョス選手と相手選手の競り合いでファウルを取られる。
一瞬の隙をつかれ、横浜の素早いリスタートに足が止まっていた鹿島は追いつけず中央へクロスを入れられ大島にヘディングで決められてしまった。
なんともお粗末な失点にオリベイラ監督、地面に帽子を叩きつけ激怒。

しかし、今の鹿島は1失点くらいでは慌てない。

前半24分
野沢選手のゴールで同点!

後半3分
小笠原選手のFKからマルキーニョス選手が決め逆転!

後半7分
相手GKのクリアボールをカットしたマルキーニョス選手、GKが前に出てるのを見るとそのままループでゴールに流し込み追加点!

あっという間に突き放す。

後半15分
マルキーニョス選手から野沢選手への絶妙なパスを折り返してマルキーニョス選手ハットトリックか?!と思われたがオフサイドで幻に。
(野沢選手がオフサイドだったのかな?)

その後、チャンスは何度も訪れたが田代選手、野沢選手、柳沢選手が決めきれずにいると後半35分に失点。

後半ラスト5分間はピンチの連続。
これを凌ぎきりなんとか勝点3をゲット。
逆転優勝に望みを繋いだ。

今日はパスミスが多くルーズボールを拾えない状況に悩まされたが、流れやセットプレー、個人技で3得点と結果的にはよかった。
また2失点という課題はラスト3試合を前に改善して欲しい。

次節、小笠原満男選手出場停止。

日産スタジアムってすごく広くて選手が小さく見えるのにハーフナーマイクのデカさにはビックリした。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0