体感気温 30℃ (広島 VS 鹿島)

 30,2007 18:08





広島 0―1 鹿島
広島ビッグアーチにて観戦。

暑かった。
もう彼岸もすぎたというのに真夏のような暑さだった。

陽射しが強く、眩しくてピッチが見えない。
黒く浮かぶシルエットで『篤人かな?』とか『満男かな?』と確認して見ていた。

今日はホームのようにガンガン攻めるのではなく、少し引いてゆっくり攻めていた。
DF陣、ウェズレイ選手、佐藤寿人選手らに仕事をさせないようマーク。

前半、小笠原選手が何度もシュートを打つが弾かれる。
ワンツーで抜けた内田篤人選手のシュートはポストに当たる。
なかなか決まらない。

後半20分
サンフレッチェDF2人に詰められたがマルキーニョス選手が技で抜け出しシュート!
これが決まり 0―1

中後選手、増田選手、興梠選手を投入し、追加点を狙う。
代わって入った増田選手がいきなり田代選手とワンツーで抜けシュートしたシーンは惜しくも決まらなかったが、サブの選手の意識の高さ、チームのまとまりを感じた。

追加点は奪えなかったが1点を全員で守りきり、なんとか優勝戦線に残った。

交代でベンチから戦況を見つめる大岩選手がコーチの様にDF陣に声をかけたり
マルキーニョス選手のゴールにピッチ内に飛び込んで喜んでいたのが印象的でした。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0