気持ちはナビスコ (鹿島vs神戸)

 22,2011 21:47


J1リーグ 第30節
鹿島 1-1 神戸
カシマスタジアムにて観戦。
観客 13,248人

磐田と同じ先発メンバーで試合開始。
選手は皆『勝ってナビスコに繋げたい』と言うが
始まってみたら、まぁナビスコ意識しすぎでしょ、ってくらい消極的なサッカー。

そうだよね、大事なナビスコ決勝に怪我でもして出られなくなったら嫌だよね。
プレスもいかないし、もちろん体ぶつけてボール奪うなんてしない。

お粗末なDF。

加えてミス多発。
きっと気持ちはナビスコ決勝、決勝、決勝。。。
遠藤選手との連携合わず、新井場選手が怒りを露わにするシーンも。

 


大迫選手、田代選手が得たセットプレーも精度悪くゴールの臭いがしない。

逆に神戸はキープ力のある外国人選手にボールが渡るとフィニッシュまでキッチリ持っていかれ脅威。
(鹿島の寄せが甘いんだから当たり前か)

前半27分
ポポのミドルは曽ヶ端選手がなんとか弾き出す。

前半33分にはベンチメンバー、アップ開始。

思い通りにいかない新井場選手はスローインのボールが来なくてイライラ。
ボールボーイに『はりぃぃぃーーー!!』とぶちキレ。

集中力を欠いた前半、スコアレスで折り返し。

後半9分 ミスからカウンターくらいポポと曽ヶ端選手1対1に。
失点。。。決定力の差が出る。

後半13分 選手交代
小笠原選手→増田選手
満男さん、またキャプテンマーク。。。
(最後までキャプテンマークは誰もつけずwww)

 


後半15分 田代選手がキープしながら突進。
神戸DFたまらず倒しFKを得る。
野沢選手のFKから田代選手がペナルティエリア内で倒されPKゲット。

 


後半18分
野沢選手がPKを冷静に決め同点。

やっと体が温まってきましたか?ってくらい急に動きが良くなる。
 
野沢選手、遠藤選手と繋いで最後は大迫選手がシュート!
惜しくも枠を捉えず。
1分後も同じようなパス回しから大迫選手シュート!
ただ、決まらない。。。
 
後半27分 選手交代
田代選手→興梠選手
興梠選手、やっと髪切ったみたいで、可愛くなってましたwww
 
興梠選手は子供に人気ありますね。
チャントに合わせて周りの子供達はジャンプしてノリノリでしたよ。
その興梠選手がさっそくチャンスを作る。
曽ケ端選手からのゴールキック、中央へ絶妙のクロス。
ただ、増田選手のシュートがまた決まらない。。。
 
選手交代
遠藤選手→フェリペ選手
 
後半40分を過ぎ、怒涛の攻撃を見せる鹿島。
しかしセットプレーの嵐も決めきれずにいるとカウンター
曽ケ端選手がセーブしたボールを増田選手が更にクリアしようとしたら
ボールはコロコロとゴールへ向かい。。。
慌てて増田選手がかき出し難を逃れる。

危うくオウンゴールするところだった!(◎_◎;)

後半45分 CKのこぼれ球に野沢ト選手がトラップミス。
プロとは思えないミス、気持ちここにあらず、って感じ。

ロスタイム3分も何も出来ずに試合終了。
まったく面白みの無い、気持ちも感じられない試合。

選手もスタッフもサポーターも、正直ナビスコ決勝をみて試合をしていたみたいだ。
試合終了後、スタジアムはしばらく沈黙していた。

今日はまたまた運よくスタジアムツアーに参加できまして、楽しい時間を過ごせました。
キャプテンマークwww
 

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0