スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打て! (FC東京戦)

 03,2007 20:40



FC東京 1―2 鹿島

味の素スタジアムにて観戦

前半は野沢選手のバーを叩いたシュートくらいしか見せ場が無かった。
FC東京も決定力を欠き助けられた。

しかし後半12分 FC東京先制

あちゃ~。。。
しかもその後すかさずピンチ。

『おい中後!しっかりしろっっ!!』

危なっかしいボールさばきにサポはイライラきていた。
コーナーから流れたボールが中後選手の前へ

『打てっっ!!!』

後半14分 中後選手の蹴ったボールはゴールネットを突き刺した。

中後選手は看板を超えサポーターの目の前まで来てガッツポーズ。
これまで野次ってたオッチャンも中後コール連呼。

2分で追いついたのは大きかった。
しかし鹿島ペースが続く中、ゴール前まできて
パス、パス、パス、カット。。。

選択肢にシュートは無いのか?

と思う程にパス。
ダニーロ選手から増田選手へ交代。
采配的中というよりも、いつもの流れなので先発どうよ?との声も聞こえるが

後半37分 増田誓志選手ゴールで逆転!

マルキーニョス選手のキープが効いた得点だった。
ロスタイムはピンチの連続だったが大岩選手も復帰し守りきった。

いつも思うことだが、シュートまで手数をかけすぎでイライラした。
キーパーと1対1ならもっと勝負して欲しい。

   打てっっ!!



おまけ 
ゲゲゲの鬼太郎デー?だかで、ウェンツくんでも来るのかと期待してたけど
目玉おやじがオーロラビジョンでしゃべるだけだった。。。

スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。