スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0-2からの勝利

 06,2011 02:26
2011 ヤマザキナビスコカップ 準々決勝
鹿島 2-2 横浜FM
延長 1-0
カシマスタジアムにて観戦。
観客 4,804人

ナビスコカップって、平日の夜の試合、それだけで観客が少なくなるのに、雨っていう。。。
もう寒すぎます。防寒着必要です。

リーグ戦では3試合分けて3日前には情けない内容で負け、どんよりムードの鹿島。
可能性がある限り諦めない、とは言うものの
選手のプレーを見る限り、ACL出場権も無理じゃね?って感じ。

ならばナビスコ獲るべ!!
練習からはあんまり気持ちは伝わってこない、いつもどおり。

 

 
集まったサポは4千人。
う~ん、少ないけど、いい方かな?

先発は興梠選手、大迫選手のツートップ。
野沢選手、遠藤選手、柴崎選手、小笠原選手
新井場選手、アレックス選手、中田選手、岩政選手に曽ヶ端選手。

審判団は家本氏と八木あかねちゃんていう(>_<)

さあ、キックオフ。
気合い入れていこうぜ~!

え?!

前半1分 横浜のDFからのロングフィードに競って走っていた中田選手の頭に当たった。
曽ヶ端選手がもらいに行こうと前に出た瞬間、中田選手の。。。バックパスしようとしたのかな?
曽ヶ端選手はズッコケ頭上超えてオウンゴール。。。

その後は雨のせいにはしたくないお粗末なプレー連発。
プロか? と叫びたくなるプレーにイラッ
帰りたい気持ちを抑えて信じろ!と自分に言い聞かせる。

 


前半11分 中田選手が渡邉をペナルティエリア内で倒しPK献上。
早々に2点を奪われる苦しい展開。自滅ムード。
浩二、ドンマイ。

 

 
鹿島ペースで試合が進むが、イマイチ決定打がない。
横浜がガッチリ守ってカウンターを狙っている。

後半頭から選手交代
遠藤選手→田代選手

 

 
後半4分
大迫選手が左サイドでキープ、クロスに興梠選手うまく反転し、シュート!
1点を返す。
何試合ぶり? 興梠選手のゴール、待っていたよ。
これで調子が出てきた興梠選手は2分後に野沢選手から絶妙のパスを受け
GKの位地を見てループを狙うがバーの上へ。
 
 
 
後半28分
大迫選手が左サイドでボールを受け、ドリブルで中央へ切れ込みペナルティエリアの少し外からドッカーン!
ポストに当たってゴールイン。
大迫選手の半端ないシュートで同点に追いつく。
 
その後は決め手を欠き、90分では決着つかず延長戦へ。
 


延長0分
興梠選手→タルタ選手

タルタ選手とアレックス選手がけっこうハマっている。
タルタ選手からいいクロスが入るも合わせられずorz


 
延長後半4分
新井場選手のクロスに田代選手のヘディングが決まり逆転!!

選手交代
小笠原選手→青木選手

そういえば、90分で選手交代1人しかしていなかった。
オリベイラ監督、勝つためには満男さんは外せなかったか。
延長戦に入る前、しきりに小笠原選手はマッサージしていたからな。

残り10分間、鹿島る。
ロスタイムは横浜のシュートがポストに当たり跳ね返りヘッドも曽ヶ端選手セーブで冷や汗。


 
鹿島の自作自演のような120分。
試合終了のホイッスルが鳴ると鹿島はホッとした表情。
横浜は倒れこむ。トーナメントならではの図。

あれ?横浜目線で考えると、今日は横浜何したかな?
いいとこ無かったですね。
鹿島は日本人FW3人が決めて、とってもいい気分。
ただ、90分では決めきれてないんだよね。
この辺り、もっとやらなくちゃいけない、課題です。

 


LIXIL賞も久しぶりです。
水も滴るイイ男ですね~(#^.^#) 慌てたwww

さて、準決勝の相手は名古屋です。
いつもの川崎戦がないせいか、決勝まで進みそうな予感です。
もうひとつの赤いチームも上がってきたし。。。
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。