新潟の壁 (新潟vs鹿島)

 11,2011 13:39

 
J1リーグ第25節
新潟 2-2 鹿島
東北電力ビッグスワンスタジアムにて観戦
観客 25,819人

W杯予選のため中断していた久しぶりのリーグ戦。

新潟ですよ。鬼門の。。。
監督は黒崎比差志。久志? 今どっちだwww
GKは今回も小澤。。。
(東口が怪我で、この試合からまた小澤がゴールを守るっていう。。。)
前回の対戦では、この小澤の壁が厚かった。
ムムム (>_<)

 


選手がピッチに出てくると新潟は小澤コール。
鹿島は大伍コールで応戦。

先発は怪我から復帰した大迫選手と興梠選手のツートップ。
SBにはアレックス選手と西選手。

開始からたたみかける鹿島は5分で2度のCKとFKのチャンス。
しかし、残りの試合全勝!の気持ちもクリアミスで一転ピンチのシーンが何度も。。。

前半10分 今季未だ3得点の興梠選手はドリブル突破からチャンスをつくるが、決めきれない。

すると前半18分
右サイドから逆を突かれ中央からヘッドを打たれる。
ゴールの上に飛んでいったが、左右の振られ方が酷い。

前半31分 カウンターから小笠原選手が倒されFKを得る。
これも決められず、前半も終了間際の44分 気の緩みだろうか
右サイドを完全に崩され失点。


 
ハーフタイム、新井場選手が大岩コーチ化していました。

後半、開始から新潟が前半の流れそのままにボールを支配し、攻撃をしかけてくる。
その時間をしっかり守り、
10分すぎには野沢選手を中心にボールがまわり始める。

後半17分選手交代
遠藤選手→タルタ選手
興梠選手→田代選手

空中戦で勝負しよう、これから!ってときに。。。
後半22分 右サイドから逆に振られ曽ヶ端選手が飛び出しセーブ!
こぼれ球を新潟がシュートするも、岩政選手が体を張って防ぐ。
しかし、更にこぼれたボールは新潟、ブルーノの元へ。失点(>_<)
モチベーションは低下するわディフェンスは足とまるわで嫌な雰囲気。
新潟はイケイケな感じ。

ここは小笠原キャプテン、冷静にボールをさばきチームを落ち着かせる。

 


後半28分
野沢選手のCKからファーに流れたボールに岩政選手が飛び込み足に当たり?ゴール。
蹴り入れる、というより、当たった感じでした。
ゴールはゴールwww

後半33分 選手交代
小笠原選手→本山選手

一番キツイ時間に本山選手みたいな選手は嫌がられます。
期待通りの潤滑油的な働きで一転。
ワンタッチ、ツータッチで前へポンポンボールをさばく。

後半34分
野沢選手のクロスは相手DFに当たり飛び込んだ田代選手が頭で押し込む。
鬼門新潟で2点差追いつく。

勝点3を取りにいく鹿島はもう1点、なんとか決めたい。
しかし、これまた鹿島に長く貢献してきた小澤が大きな壁になる。

後半35分 大迫選手がキープ、DF二人に囲まれるも抜け出しシュート!
小澤セーブ。。。

後半41分 田代選手のドンピシャヘッド!
完全にもらった!と思ったが、小澤弾く。。。

ロスタイム3分 田代選手のヘッドも小澤の正面。
絶好調の田代選手をもってしてもあと1点を奪えず試合終了。

 


鬼門、新潟の地で小澤の壁に泣いた。
2点ビハインドから追いついたことは評価できるが、
試合全体を通してサイドのDFの甘さはやはり気になる。
左右のバランス、連携、1対1の弱さ。
今に始まったことではないが、残りの試合、上位ばかり。
大阪、名古屋の攻撃に耐えられるか不安。
 

 
小澤さんの歌?あるんですかね? 聞こえた気が。。。
できれば鹿島戦以外で頑張ってくださいぃぃぃ。
大好きです、小澤さん。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0