清水 VS 鹿島

 16,2006 19:54



こういう試合が見たかった!
若手主体の先発メンバー。
レギャラー争いが、いい方向にチームを導いていると思います。
中盤での早いプレスが効いてピンチも少なかった。
内田篤人選手の攻守、ダシルバ選手のキープ、岩政選手のラインコントロール、すごく良かったです。
飛び出して失点したけどそれ以外は安定したセービングの曽ケ端選手も良かった。
また、新井場選手のあんまり意味の無いルーレットとノールックパスも試合内容が良かったから面白く思えました。
フェルナンド選手・野沢選手のゴールは見事でした。
二人ともそれぞれの個性が光ったゴールでした。
更に深井選手のダイビングヘッドが決まっていれば最高でしたね。
フリューゲルス戦で決めた鬼木選手のヘディングシュートと同じくらいの価値あるゴールになったのに。
(↑意味が分らなくてスミマセン)

この試合で勝点3を獲ったことは大きい。
次のナビスコカップ準決勝にむけていい流れができた。
ただひとつ、後半ロスタイムに野沢選手が足を引きずっていたのが心配。

それにしても、今日の国立は観客少なかったです。
土曜の昼間だというのに20800人。
久々にサポ人数、負けていたかな?
でも声はいつも以上に出ていましたよ。
最近サポシで観ていないので、あんまり言えませんが・・・・

ところで、清水戦のホームゲームといえば、こむさ大好な前座(?)が恒例。
~ た~らこ~、た~らこ~、た~っぷり た~らこ~♪ ~
パル3匹で踊ったそうです。
ヒライケンジのようなパフォーマンスも面白かったと友人が言ってました。
こむさ到着が遅れて見られませんでした。 残念!(←古っ)
試合開始直前のパルちゃんダンスショーは面白かったです。
今流行りの青いハンカチ出して汗拭いてました。
(汗かくのかよっ!)
なんて芸達者なんでしょう、パルちゃんて。

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0