おかえり

 10,2013 13:45
P101002301.jpg

おかえり。

一年前、神戸へ移籍した野沢拓也。
理由としていろんな噂を聞きました。
納得する事、しない事、いろいろ。

結局、本当の本当の理由は分からない。

鹿サポのこむさは、神戸のユニ姿の野沢拓也なんて見たくなかった。
だから自分に諦めさせるために「野沢は鹿島を捨てた」と思うようにしてた。

去年の鹿島のセットプレーにワクワク感がなかったのは言うまでも無い。
いつも頭の片隅に「野沢拓也」がいた。
満男さん、遠藤、レナトら、いま鹿島で頑張っている選手を否定するわけじゃない。
でも、「野沢だったら。。。」と考えてしまう時は多かった。

神戸がJ2に落ち、「野沢が鹿島に復帰?」という噂を聞いた時

冗談じゃない、こっちはどんな気持ちで断ち切ったと思ってるんだ!
若い選手も育ってきたし、移籍金払ってまで獲る必要があるのか?
第一、移籍した理由は?

正直、悪いことばっかり。
でも年が明け、選手の人事が発表され現実的になって1月9日に公式発表。


~野沢拓也選手が完全移籍で加入~

野沢拓也選手がヴィッセル神戸より完全移籍で加入することとなりましたので、お知らせいたします。

野沢拓也選手コメント
もう一度、鹿島アントラーズのユニフォームを着て戦えることに、深い感謝の気持ちと言葉に表せないほどの喜びを感じています。1年前に悩み抜いて移籍を決断し、新たな挑戦に踏み切りました。
しかし、頭の片隅には常にアントラーズがありました。17年間在籍したクラブを後にするということの意味を実際に離れることで思い知りました。サポーターの皆さんの中に賛否両論があることは当然のことで、自分としてはそれを真摯に受け止めていかなくてはならないと思っています。自分は言葉で説明するのが上手なタイプではないし、とにかくプレーや行動で示すことが何よりも大事だと思います。再びアントラーズサポーターの皆さんと一緒に歩ませてください。よろしくお願いします。


会社で休憩のときに沢山の人がいる休憩室でメルマガを読んだんですが
ジワジワっと目頭が熱くなって。。。
このとき自分は野沢拓也の復帰を待っていたんだな、と気づきました。
いろいろ思ったり、言ったりしたけど、悔しさや寂しさを紛らわすためだった。

野沢拓也の鹿島アントラーズ復帰、すごく嬉しいです。
居なかった1年間の分、プレーで返してくれればそれでいい。
鹿島のユニを着た野沢拓也のプレーをまた観られると思うと今からワクワクします。

本当に、おかえり!!

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0