JYJ in TOKYO DOME

 04,2013 02:11
Img_2458.jpg

JYJ in TOKYO DOME LIVE 行ってきました。
5人の東方神起からのペンなのでお許しください。
言っておきますが、私はお花畑ちゃんではありません。

このライブの話を聞いたとき、正直迷いました。
ユノペン(一時期ジェジュペン)のこむさ。
東方神起の2人を応援していこう!と決めたはずなのに。。。

3人が日本で活動する姿を見られる。そう思ったら、ライブの準備を始めていました。

Img_2454.jpg

朝から強い雨と風でグッズに並ぶのも一苦労。
ペンライトくらいなら、とゆっくり家を出たら既にペンライトが品薄。
上のグッズ売場は雨風が強くて一時閉鎖されるほど。
そんな中、沢山のペンが並んでいて改めて3人の人気は衰えてないなぁ、と感じました。

Img_2456.jpg

開場前に雨は上がりました。
そういえば、ひたちなかのときも雨降ったな。。。
ドームの入場口にでっかい人影が。。。 原監督がどーーーんと構えてらっしゃるww

Img_2457.jpg

こむさのチケは11ゲートでした。
今回のチケットは引き換え券になっていて入場時に座席券が発行されるシステム。
座席券見てひゃーーーーっ!!って喜ぶ人、うーーんな人、それぞれ。

こむさはアリーナAブロック。
ひゃ~~~~。。。ですよ。
JYJの曲、最近はろくに聴いてなかったし、ついて行けるか心配なのにAブロックって
ステージも花道も近くて急にお腹痛くなって何度もお手洗いww
始まっちゃえば楽しくてあっという間でした。

ちょっとびっくりしたんだけど、この公演のテーマが『時間』 そう、『TIME』
2010年のJYJ DOME LIVEから24552時間。その時間がステージ上に記されている。
ステージ全体が時計になっていて時が刻まれている。
ステージ脇の大型スクリーンにはデジタルの時計が24552時間前に逆戻りに時を刻む。
オープニングはダンサーがみんな時計を持って出てくる。

同じグループだったから同じ時を頑張ってきたから、今のテーマも同じになるのは当たり前か。
しかし、こうも時期がぴったり合うとはねぇ。驚きました。

久々に見る3人は少しスリムになって大人になってました。
もちろん中身は全然変わってないww

ユチョンの『みんな、最後まで楽しむ準備はオッゲーーーーーッッ!!!』
聞けましたwww これ、テンション上がります。
そして本人はギリギリと言ってましたが、いやいや、ネイティブな日本語。

ジュンスは怪しく、危なっかしい日本語。大ボケもかまします。
みごとなレッドオーシャンに
『わーー、すごい!!じゃぁ今から写真ターイム!みんな写真撮りましょ。
 あれ、なんで撮らないの?カメラ持ってないの?』ジェジュンに止められるww
撮っていいならみんな撮ってますよw 抜群の歌唱力で帳消しw

そして安定の日本語とため息ものの美しさのジェジュン。

トークでユチョンに『ジェジュンはいつ結婚するの?』って聞かれてジェジュンが
「へっ?なんでそんなこと聞くの?なんで今。。。?」みたいな顔で困ってたけどw
『恋愛も出来ないのに。。。』みたいに濁してたけども、なんかあるのかな?
今、言っちゃえば、的なユチョンのいたずらにも見えました。

しきりにジェジュンは『4年前、4年前、』とペンが待っていてくれたのだろうか、
みんな楽しんでくれているのだろうか、気にしていました。
この4年間という時間が怖かったと。
4年前のドーム最終日、またすぐ会えると思っていたけど現実は。。。

あの頃は若かった。3人だけでやっていけると思っていた。
でも勢いだけじゃ出来ないことが沢山あった。

こむさは東方神起、ユノとチャンミンを応援しています。でも3人も大好きです。
ジェジュンの最後の話を聞いて、考えることは沢山ありました。
JYJと東方神起はもうまったく別のグループ。
お互い、韓国、日本、そして世界で活動、そして活躍できるグループであって欲しいと願ってます。

共に頑張ろう。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0