スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIME TOUR inナゴヤドーム

 12,2013 23:51


東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~
ナゴヤドーム 参戦してきました。

ナゴヤ最終日は快晴で28℃ 暑かったです。

同じ土地で3日間の最終日となると、みなさんもう慣れてきてすごい一体感。
盛り上がり半端なかったですw



名古屋に到着後、友人と名古屋めしどうしようか?と考えたんですが
東方神起ゆかりの店はどこも大混雑だろうし。。。
実際あつた蓬莱軒は4時間待ち
台湾ラーメンの味仙は辛くて無理そうだし。。。

結局、名古屋駅地下のレストラン街でみそかつ、どて煮、手羽の豪華3点盛りをいただきました。
ここの店員さん、注文取りに来た時に手元をふと見たらTIME名古屋バージョンボールペンを使っていたので
聞いてみると初日に参戦したとか。
「ひつまぶしの話ばっかりするから、あっち(近所のひつまぶし屋)にお客さん取られちゃうな、と思って」
と心配されてました。
確かにひつまぶし屋は大盛況でした。。。



ナゴヤドーム、流石に最終日なので落ち着いてます。
トントラでっかいけどこう見るとおもちゃみたいw



グッズ売場も空いてました。
会場内でも売切れのブレス以外すべてのアイテムを販売していました。
いや、ブレス売切れって、みんな3色出るまで買ったのかな?
こむさもブレス1個買おうかな、と思っていたのでww
持っている5個全部ブルーだし

ナゴヤドームのもぎりがほぼ男性でスーツ着用だったのにちょっとびっくり。
こういうのってアルバイトですよね。
スーツ男子ばっかで大人のLIVEって感じww 逆に入り辛いって

今回、このツアー初アリーナでした。
E10ブロックでステージ向かってど真ん中。
やっぱ、一度はセンターから見たいですよ。
演出がすばらしくよく見えて、SAMさんの皆さんがどんなことをしたいのかよく分かります。

こむさの大好きなちょっと昔のあの曲のユノパフォーマンス
正面で見られて幸せでした。

ステージが暗いなか、サブステでフォーメーションの位置にスタンバイするシルエットが見えたんですが
真っ暗なのにユノオーラ半端なかったです。

こむさ大好物のユノ上腕二頭筋は元気いっぱい、すばらしい状態でしたww

こむさの前は小さめの方(子供が多かった)ばかりで視界良好だったんですが、少しズレてたら。。。
170cmほどの身長に7cmくらいのヒールで終始ペンラ頭上でフリフリ。。。
絶対嫌だ

ユノの四文字熟女w は波乱万丈、一心同体
チャミ曰く、ユノは思ったより頭がいいらしいですww

ハプニング? ユノが小道具を落としたあとの振る舞いが流石でした。
振り付けの一部のようで、プロだなぁと感じます。

チャミは去年のテブラーシカから今年の流行語への流れの中で胸に手をあてて
『手、ブラ、鹿、テ、ブラ、シカ、ブラ、ブラ、ぶらぁーーーっ!!』
大興奮
ユノ『チャ、チャンミン、やめて。。。ちいさい子もいるんだから、ちょっと。。。』
チャミ『は?今子供でもみんな大人になればするんですよ、お?』
またまた興奮
最近芝居がかってるチャミ、おもしろすぎww

チャミAKB『あいらびゅー、あいにーじゅー。。。。はっっ止めよう、こんなこと。。。』

差し入れが3日間とも櫃まぶしだったらしく
『3日目、2日間ともテーブルの上に置いてあった櫃まぶしがなかったので、やっとスタッフさん気づいてくれた、と思ったら、ずるいですよ。端っこの方の見えづらいところに置いてあったんですよ。
でも、すぐ気づいてたんです。控室に入ると僕の鼻を刺激するんです。櫃まぶしだったんです。』
チャミには『櫃まぶし怖い』ということわざを教えたい

トロッコでユノはフリスビー4枚まとめて投げw
新曲歌う前、ペンが騒いだらチャミ『うるさい!!。。。フフフ』

二人とも楽しそうで、そんな二人を見られる時間が本当に幸せでした。



アリーナのお楽しみ、銀テープw
必死に1本つかんで喜んでたら風がふいたのか
わっさーーっと頭に降りてきて銀テまみれにww
こんなの始めてです

TONE同様、だんだん楽しさが増していく、成長していくLIVEです。
それ考えるとドーム最後の東京が楽しみ。

さて、次は福岡ですね。
その間に二人はクアラルンプールでCatchMe WORLD TOURです。
韓国後のLIVE、構成もセトリも違うのに出来ちゃうんですね。
本当にすごい。

成功と無事を祈って福岡公演待ってます。

ユノ、チャミ、ファイティン
スポンサーサイト

Comment - 0

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。