折れない心(川崎vs鹿島)

 07,2013 00:49


2013 J1リーグ 第13節
川崎 4-2 鹿島
等々力陸上競技場にて観戦。
観客 18,477人

34℃ですか、東京は梅雨明けしてとっても暑い一日でした。



等々力競技場の最寄り駅、武蔵小杉の駅に新しいビルが出来ていてビックリしていたら
競技場のまわりが掘り返されていてびっくりww
競技場に入ってメインスタンドが無くなっていてまたびっくりwww
選手達もストレッチする場所なくて、外でやってました。
アウェーだ。。。



さて、先日のナビスコカップで横浜に大敗して1週間。
少しは変わるんだろうか、と心配でした。
スタメンから西選手、中田選手が外れ、前野選手、青木選手にSBを任せます。
また、CBに山村選手を起用。
これが。。。。。

もうなんか、本当に全てがうまくいかないとき、ってあるけど、こうも出来ないとね。
中盤でキープも出来ない。寄せられて慌ててパス→ボールロスト。
しかもまた、高い位置でやっちゃうからあっという間に大ピンチ。
川崎はスピードとテクニックがある。更に決定力もあるw
鹿島の天敵、大久保に2点も決められてしまったよ。
おまけに中村の素晴らしいFK。

あれ、先週も同じような。。。(中村違いww)

鹿島は前半38分
前野選手が潰されながらもパス、ジュニーニョ選手がフォロー、粘って中央へラストパス
大迫選手がゴール

こういう早い攻撃は点に繋がるよね。



後半はチグハグダメダメな前半よりまだまし
(川崎が疲れただけっていう。。。)
チャンスはなんどかあったけども、決めきれない。
途中出場の遠藤選手、本山選手、梅鉢選手は攻撃を活気つけたが。

後半42分
梅鉢選手のファーストタッチ?渾身のシュートがゴール!

本山選手が抜け出してGKと1対1 シュート。。。枠の外。
もう少し動くのが早ければもしかしたら追いつけた?感はあったけど、やっぱ失点多すぎです。
サイドの突破、なんであんなサクサク抜かれるんでしょ。
前半の2失点目なんて目を覆いましたよ。
2人で飛び込んで交わされて中央ドフリーで打たれるって。



ここ3試合で9失点です。
当然、不甲斐ない内容に大ブーイング。
選手はみんな下を向いちゃってます。
大迫選手は悔しさのあまり、ピッチでペットボトル叩きつけちゃってました。

そんな中、中田選手は1人サポ席に駆け寄り
「次は絶対勝つから、見ていて」

ベテラン、流石です。
今節、スタメン外れて試合にも出れずベンチを温めていたのにこの言葉。
次、自分は試合に出られるかどうかも分からないのに。
でも、中田選手がひとこと言ってくれるだけでサポは救われるんだ。

そのおかげで心折れずに応援できる。

次はホーム。
苦手なオレンジ色のチーム。
課題ははっきりしているのだから、しっかり修正して準備して欲しい。

梅鉢選手、J1初ゴール、おめでとう!!
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts 0